HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「このデバイスではGoogle音声検索を利用できません」

なぜだか全くわからないのだが、私のPixel 3aではGoogle Assistant以外で音声入力が使えない。マイクのボタンを押すとメッセージが出る。 なんとPixelのスクリーンショットでは、このダイアログと重なってしまい撮れなかったので、MacBookで「撮影」せざるを…

バカの壁とテッド・チャンの「理解」

最近の老人の事件などに触れるにあたって学習能力の喪失だという気がしてならない。自分自身の老化すら認識できないために起こった諸事件であるように思われるので、学習なんてさらに不可能なのだろう。あるいは、自分の新たな状況への対応が学習できなくな…

国家権力の恐ろしさ: #香港加油 、押井守の見た世界

香港の今が押井守が描き続けた「もうひとつの現代の東京」と重なる。国家権力とは本質的に恐ろしいものであると。togetter.comEMOTION the Best 人狼 JIN-ROH [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2009/12/22メディア: DVD購入: 7人 クリック: …

天災から人災へ シンゴジラの意味

シンゴジラの最後のシーンをずっと考えてた。あ、言うまでもなく以下ネタバレな話し。もう十分に考察されている話し。 ciatr.jp 火砕流の映像を見たときゴジラがいるのを感じた。 hpo.hatenablog.com シンゴジラにおいてゴジラは常に「最強」に変化していっ…

Fifty Shades Freed

とうとう三部作目を見てしまった。以下、ネタバレ全開。www.youtube.com"Fifty Shades Glay"と"Darker"では、まだ「秘すれば花」の部分があった。そして、主人公の女性、アナスタシアがいかにグレイを受け入れるかの揺れる心と"Yes!"と答える行動のイニシア…

Pixel 個人プロフィールと組織プロフィール

Pixel 3aを使い始めてはや二週間。Androidユーザーには当たり前かもしれないが、個人と仕事用プロフィールがかなり使い分けられていて驚いた。iPhoneにはないポリシーの徹底ぶり。場合によっては、それぞれのアプリが個人と仕事用で二重にインストが必要とな…

「おおとこ」

神事に参列させていただいた。毎回、ご神職の肩越しに見える万葉仮名を垣間見している。「おおとこ」と読み上げられた箇所は「大地」と書かれていた。とすれば、「おおとこぬし」の神様は大地の神様となる。 って、当たり前にWikipediaに書いてあった。 地主…

Jazz SInger

デビューされて半世紀という女性ジャズシンガーの方のライブに行った。写真等は禁止ということなので、敢えてお名前も出さない。「ジャズは、本当のジャズというのは、五十、六十になってからなんだよ」と若い頃指導してもらった先輩に言われてたとおっしゃ…

Pixel 3aの連絡帳の不思議

おかげさまで無事ほとんどノーコスト、ノー手間でiPhoneからPixelへの移行を終えた。物理的には、テスト用のSIMと本使用のSIMを入れ替えただけ。これで、Pixelが親機となり、iPhoneが予備となった。hpo.hatenablog.comちょっと手こずったがなんとかなったの…

Pixel 3aでの日本語入力

積極的にPixelのベースでの使用を心がけてる。前にも書いたように移行において「転送」手続きはゼロ。宵越しの金と宵越しの端末側データは持たなくていい。 hpo.hatenablog.com 昨日ある会議の議事をKeepで取っていて初めて違和感を持った。うち間違えの修正…

熱中症対策の4K

つい先日、NHKでアナウンサーの方が熱中症対策の4Kという手書きのテロップを出されていた。もちろん、NHKの進める4Kと引っ掛けての話しだが、なかなか覚えやすて良いなと思った。ところがそのあと、すっかり忘れてしまった。改めて自分で作ってみた。 KAIMIN…

個性というわがまま

先日、ある尊敬もうしあげる方の講演会に参加した。間近でお話を聞けた貴重な機会だった。その方は、身体中に病いを持ち、何度も手術をされていた。そんな身体であっても、若い人達に未来への希望を伝えたくて講演を開催されたのだと私は思った。しかし、聞…

Pixel 3aとauをめぐる冒険

つながらない。昨日あれだけ簡単乗り換えと書いたくせにつながらない。hpo.hatenablog.com手元に2種類のSIMがあったので、iPhoneに挿していたものでau回線でつながったものだと思っていた。しかし、実際はWifiでつながっていたことが判明。一時はLINEからお…

Pixel 3a届いた

ずっとiPhoneを使ってきたが、全く違和感ない! 要はスマフォからパソコンまで全てグーグルベースになってしまっていたので、自分のアカウントを登録するだけでやりたいことはほとんどできてしまう。まだ、個人アカウントと会社アカウントの使い分け設定がう…

グーグル広告 小技が大事

この一ヶ月あまりグーグル広告にはまり続けている。ブログを書く時間を削ってまで広告にはまるようになるとは自分でもまったく思っていなかった。まして、このブログでグーグル広告についてがちで書く日が来るとは想定外の極みだ。hpo.hatenablog.comいくつ…

国語力と情弱層

大変成功されていらっしゃる方に勧められて、「Lead the Field」を聞いている。この中で、成果を出して成功している人と、そうでない方との間で語彙数が、決定的に違うという研究成果について話していた。Lead The Field作者: Earl Nightingale出版社/メーカ…

自分のキッチン

諸々の経緯があり、先日めでたく自分専用のキッチンができた。最近暇があれば自分で料理を作っている。 見栄えの良いものは作れていないが、やってて楽しい。普通の方には当たり前なのだろうが、かなりの料理のブランクがある私には、野菜の下ゆでをレンジで…

空海百話 「それ境は心に従って変ず」

「空海百話」を読んでいて、真言宗であったよかったと改めて「発見」している。「性霊集」の言葉。 環境というものは、心の状態によって変わってくる。心がウツウツと楽しまず暗い気持ちの時には、まわりの何を見ても楽しくも面白くもない。いや、人が笑って…

ディズニーランド改修中

すでに、駐車場が手前に設定されている時点で察するべきだった。以下、随所の改修をレポートしたい。エントランスからしていつもと違う。そりゃあ、ガラガラと勘違い写真になるわ。実際はこう。昔のカート場。ここがアナ雪になるのか?アナ雪っぽい完成予想…

平成最後の日

気がつくと平成最後の日。平成が終わるまであと12時間を切っている。思い起こせば、学校を卒業して、就職したのが平成元年だった。この30年間、自分で言うのもなんだがよく働いた。今日もまだ働いている。働くことが苦痛でない自分として産み、育ててくれ…

グーグル広告という大人のおもちゃ

ある事業の立ち上げが今月にあり、初めて自分でグーグル広告なるものに本格的に手を出した。いまはタイトルが変わってしまったが数ヶ月前に「グーグル広告Express」というアプリで触っていたのが大きかった。Google 広告Google LLCビジネス無料本も読み始め…

「日の下には新しいものはない」

子供に「伝道の書」の話をした。日の下に新たなものはなにもない。最新の技術ですら開発されて、普及されるためには、過去のものとのアナロジーがなければならないことから、「伝道の書」にまだ話しが及んだ。 先にあったことは、また後にもある、先になされ…

我以外皆我師

割と大きなイベントの名ばかりの担当者を無事果たした。心地よい疲労感。改めて思うのは、なにをやっても勉強。生涯活動をし続け、学びつづけることが大事。吉川英治の「我以外皆我師」という言葉は本当。wp1.fuchu.jp仕事だけでなく、幅広く活動し、多くの…

「見上げてみれば鷲頭山、みおろせばしげ鹿浜のつり舟」

白隠禅師のお言葉と絵にはいつも教えられる。この讃の言葉は私にとって仏教の本質を示しているように思える。 この絵は、遠景に鷲図山を、近景に船で漁をする人々を描いている。恐らく沼津の海であろう。山の頂上付近には巨大な鷲がとまっていて、漁をする人…

国際都市大阪

久しぶりの大阪だった。昨晩の道頓堀周辺といい、大阪城あたりといい、ここはどこ?と言いたくなるほど各国の言語が飛び交い、日本人の方が少ない感じがする。 どなたかが大阪はやるべきことをきちんとやっている、発展しているとおっしゃっていたが、実感し…

「空海百話」を買った

実は自分の家は代々真言宗。各代信仰は厚い。とは言え、今回初めて高野山を訪れた。寄ったお数珠屋で団体様用昼食処で「空海百話」という本を買った。弘法大師 空海百話作者: 佐伯泉澄出版社/メーカー: 東方出版発売日: 2011/03/01メディア: 単行本この商品…

八咫烏の三本足

和歌山の南紀白浜を訪れた。気候もよく、素晴らしいところだった。 途中、バスガイドが熊野古道の来歴に触れ、「八咫烏の三本足は、古来智慧と勇気と情愛の象徴とされてきました」とおっしゃった。まさに、人間としての基本が八咫烏の三本足として伝承されて…

横田南嶺老師

タイトルに「先輩」と書きたかったのだが、さすがにあまりに不敬なのでやめた。横田老師の文章を「致知」で拝読した。確か「古典」の特集号であったと記憶する。 www.chichi.co.jpご丁寧な文章に改めて尊敬の念を新たにした。若くして円覚寺の管長に就かれ、…

人事という閾値との戦い

世の中が新入社員で湧いている時期に論じるべき問題ではないかもしれない。人事畑の経験は気がつくと長いため、この方のおっしゃっている「定期異動」がどんなものかよくわかる。dennou-kurage.hatenablog.comほとんどの企業において、かなり均一に優秀な社…

令、淑、和、鏡、珮

新しい元号が発表されたこと、誠に喜ばしい。しかも、万葉集から取られたということは歴史始まって以来だと。素人ながら、原典である序文の現代語訳にチャレンジしたくなった。「初春(2月)のめでたい月の候、大気は澄み、風は和らぎ、梅の花は鏡の前の(…