読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

保育園より婚外子支援を

保育園が足りない問題が与野党ともに共通の課題となっていることは喜ばしいことだ。以前から、建築ひとつとっても子供の施設よりもはるかに高齢者の施設の方が数も多く、一人当たりの金額もかかっていることに疑問を持ってきた。

ある方と話しをしていて「欧州を見ても婚外子を認める、支援することが少子化の一番の対策だ」という話しになった。フランスなどではこどもの半分はすでに婚外子なのだと。

フランスやスウェーデンでは、1970年代以降カップル形態の多様化が進み、結婚しないカップルの間に生まれる婚外子が増加している。出生全体に占める婚外子の割合はスウェーデンで6割、フランスで5割に近づいており、低下傾向にある出生率の下支え要因となっている。

http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/ldi/note/notes0605.pdf

いかに日本が婚外子に対して不寛容であるかは、妊娠中絶の数を見るだけでも明らかだ。

人工妊娠中絶の推移(全国)

http://www.sendai-l.jp/chousa/pdf_file/7/7-1/7_1_4c.pdf

もっとも中絶数すらも減っていることに日本の少子化の絶望を見るのだが・・・。

出生数と比べると、かなり多い。百万人を割りつつある対出生数で約二割、年間20万件の妊娠中絶は異常ではないだろうか?

日本の出生数の推移

日本の出生率と出生数をグラフ化してみる(2015年)(最新) - ガベージニュース

中絶については米国などでも大きな、大きな議論となっている。保守派、カソリックとリベラルとの間では暴力沙汰になるほどの中絶は大きな問題。日本でもリベラル、フェミニズムの立場から女性の自立、自由のための「産まない権利」が主張されてきた。より根底に婚外子を認めない日本人の意識があるのは間違いない。だが、そんなことを言っている場合ではない。

安心して子供を育てられる保育園の整備をせめて高齢者施設より優先させることはもちろんだが、婚外子に対する支援、そして、婚外子を認める意識転換のキャンペーンがあっていい。

思春期に性のネガキャン教育ばかりしているからみんなやる気を無くすのです。

妊娠中絶を禁止にしたら…少子化はストップするでしょうか? - 奇形... - Yahoo!知恵袋

古事記を見ろと。イザナキ、イザナミからセックスの話しばかり。本来、もっともっと日本はおおらかだったはず。どんどんセックスして、子供を産んで、社会として子供を育てることが必要なほど少子化の問題はせっぱつまっている。中途半端な西欧化が日本の性を卑小化し、少子化をこじらせている気がしてならない。

hpo.hatenablog.com

そうそう、そもそも少子化は政策によって生み出されたものだし。

(1949年以降の急速な出生数の減少は)明らかに不自然である。当時の資料を調べてみたところ、意外な事実が明らかになってきた。

 戦後、占領政策を実施した連合国軍総司令部(GHQ)が、堕胎や避妊による「産児制限」を仕向けていたのだ。日本の少子化は、GHQによって引き起こされた“人災”だったともいえる。

【人口戦】日本の少子化は「人災」だった(上)戦後ベビーブーム突如終焉(1/6ページ) - 産経ニュース

先ほどの出生数の推移グラフに該当の政策的に出生数が急減した時期を赤く塗ってみた。

日本の出生数の推移