HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

シンク、ホテルの光、電圧モデル、同期

「シンク」の最初の方を読んで、正規格子でできないかと格闘中。やはり全体に「信号」を贈らないとシンクロしないのだろうか?

うーん、整数でなく漸増するようにしたら、すこし事態は改善...でも、まだ発散しているように見える。特定のパラメーターだと確かに「シンク」するようにも見える。なぜ???

平均値だのつけたり、マトリックス移行時のバグを直したりしたけど、奇跡は起らない。なぜ?

橋本さんが早くも「SYNC」の書評を書いていらっしゃるのを発見。あー、早く記事にしちゃおうっと!

http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/003279.html

    • うつらうつらしている教室の学生ににている。覚醒が近い一人が起きるとほかも目を覚ます。そしてまた寝はじめる。
    • 初期条件を正規分布で、分散の大きさを指定できるようにする。たしかにちらばりの小さなときにシンク現象が起こったように思う。


ソース:http://homepage2.nifty.com/hhirayama/sync050501.abp
リリースコンパイルファイル:http://homepage2.nifty.com/hhirayama/sync050501.exe