読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

参議院選2013、改憲に届かず → 届いた!

もう、joshさんのおっしゃるとおり。

またしても絶妙なバランス感覚発揮RT @47news: 速報:共同通信出口調査によると改憲勢力4党で改憲発議に必要な3分の2以上の議席は難しい見通し。 http://bit.ly/17n4iz

https://twitter.com/deadcatbouncepn/status/358914769094316033

共同通信出口調査によると改憲勢力4党で改憲発議に必要な3分の2以上の議席は難しい見通し。

http://www.47news.jp/FN/201307/FN2013072101001739.html

参議院の全議席242、この三分二は160。21時半現在で、自民公明の現与党合わせて130議席改憲に賛成のみんなの党15議席維新の会7議席。全部足しても、152議席。未定が21だが、あと8議席は難しい。

スクリーンショット 0025-07-21 21.13.55

http://www3.nhk.or.jp/senkyo/

大変残念。

ま、気を取り直して考えてみれば、衆議院でも三分の二、参議院でもあと数議席ということであれば、次回の参議院選挙に向けて希望は持てる。

こういう結果が妥当だということに通じる秀逸なエントリーがあった。

私は、9条は変えるべきだと思っているし、原発以外については、おおむね自民の政策がマシだと思っている。原発も新設阻止より廃炉と福島第一の処理の方が重要だと思っていて、それがうまくできそうなのは自民ではないかという気がしている。

だが、というか、それだけにむしろ、自民党改憲案には絶対反対だ。

仲間由紀恵が敵由紀恵に寝返った時のために憲法がいる - アンカテ

この意味では、次回の参議院の残り半分の選挙、三年後までに議論を積み重ねろという国民からのメッセージなんだろうな、今回の結果は。


■追記

朝起きると、自民115、公明20、維新9、みんな18で、162議席に届いた模様。ぎりぎり届いた。

21日に投票が行われた参議院選挙で、憲法改正に賛成の立場をとる自民党日本維新の会みんなの党などは非改選の議席と合わせて143議席を確保し、憲法改正の発議に必要な参議院の3分の2の162議席には届かなかったものの19議席差までに迫りました。
公明党民主党の対応によっては、憲法改正に向けて、より現実的な議論が進むことも予想されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130722/k10013196871000.html

公明、みんなはそもそも改憲に対するスタンスで開きがあるから、ま、一筋縄ではいかない。Joshさんのおっしゃるように、今後民主党が崩壊していく過程で改憲に賛成な議席を取り込めるかどうかだな。それでも、戦後最大改憲に近い場所にいるのは間違いないだろう。

そう思いますが、参院民主の改憲派ってあまりいないですかね?

https://twitter.com/deadcatbouncepn/status/358937939427864576