読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

ソロモンの偽証 映画版

この前後編4時間あまりを見てしまった。かなり、タイトなスケジュールで仕事をしているのに、なにをやっているんだか、俺。

見たのは、Amazonで。勢いで入ってしまったAmazonプライムだが、配達の早さ、動画の配信などを考えると、結構お得かも。本作も昨年公開されたばかり。こうした「新作」がプライムで見放題でみれるというのは大きい。

映画は、役柄と同じ芸名となった藤野凉子さんの演技がよかった。

matome.naver.jp

小説と映画でだいぶ筋が違うのかもしれないが、映画版では「真犯人」の本当の動機がいまひとつ伝わらなかった。たぶん、深い動機があったのだとは想うが、どうもわからない。

www.shinchosha.co.jp
(リンク先にネタバレあり)

そうそう、FireTVはすごいと改めて想った。この映画もFireTVをいじっているうちに見つけてみた。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

そうそう、同じくFire TVで「ゴールドフィンガー」も見た。途中で出かけざるを得なくて、後半はiPhoneで見た。

Amazonビデオ

Amazonビデオ

  • AMZN Mobile LLC
  • エンターテインメント
  • 無料

Fire TVではアプリの導入で、YouTubeやDMMの動画も見れる。本当に便利な世の中になったものだ。

ニッポン景観論の「テクノロジー」

レックス・カーは、「巨大なモニュメント建築を作ることは、周回遅れのテクノロジーだ。現代の建築テクノロジーとは、いかに景観を保存し、いかに伝統的な建築物の風情を残したまま、現代の快適さ、安全さを実現することにある」という主旨を展開している。今回は、そのアレックス・カーの講演に基づくヴィジュアル版。

ニッポン景観論 (集英社新書)

ニッポン景観論 (集英社新書)

hpo.hatenablog.com

自身の京都の先駆的な民泊施設や、四国の祖谷での古民家再生の試みも紹介されていて、彼が批判だけの人ではないことがよく伝わる。

www.miyoshinavi.jp

いまの仕事にある程度目途がついたら、ぜひ自分の街で彼のような試みをすることに全力を傾けたいものだ。

「海賊とよばれた男」文庫版下巻を読み始める

先日の海外出張の時に、映画に飽きたら読もうと想い、本書を買った。上下巻で買ったつもりが、ラウンジで少しビールを飲み過ぎたせいか、機上でよく見ると下巻が二冊。とほほ。

まだ下巻の始まり。ようやく日章丸が出てきた。

日本の戦後の復興はこういう骨太な男たちによって支えられたのだと感動。

とうふ屋うかい芝店

ある仕事の企画の参考にと関係者でとうふ屋うかいさんに行くことになった。どういう間違いだったかは思い出せないが、その約束を間違え参加できなかった。確かそれがもう10年近く前。それ以来、何度となく予約と取ろうとトライしてきた「とうふ屋うかい」。

www.ukai.co.jp

たまたま、近くに用事があり、連休最終日の午後なら予約とれるかもと電話したら奇跡的に取れた。大感激。

image

お料理も大変おいしく、ましてや古民家再生をこの都会で果たした建物は愛おしいほど魅力的。ゆったりと時間をすごせた。機会があれば、ぜひ奇跡をまた起こしたい。

98

若洲ゴルフリンクスでのコンペに参加させていただいた。先日のドライバーに加えて、在庫のなかった3Wも届いて、いまの自分としてはベストであろうクラブセットでの参戦。

wakasu.golftk.com

MARUMAN(マルマン) SHUTTLE i4000AR FAIRWAY WOOD INPACTFIT MV501 シャフト 番手 W5 フレックス R

MARUMAN(マルマン) SHUTTLE i4000AR FAIRWAY WOOD INPACTFIT MV501 シャフト 番手 W5 フレックス R

ティーグランドに立っても、ここが元ゴミ処分場だったとはとても想われなかった。子供の頃に読んだ、ジュヴナイルの夢の島をめぐるゴミ戦争の本に描かれた理想の未来がここに実現していた。書名は思い出せないが、現実に進行しているゴミ処分の問題と小学生の主人公の体験が重ねられたよい児童書だった。

ともあれ、98。コースレート69.9のホワイトティーでも(だから?)、98。これまれでの自己ベストを更新した、98。

距離もさほどなく、アップダウンもあまりない分、ラフはかなり伸ばしている。とにかくキープ・フェアウェイでいけばやさしいコース。とはいえ、途中13番ホールで二度も林に打ち込むミスをしたことと、15番でなにを血迷ったかグリーンエッジあたりから、7Iで転がそうとして反対側のエッジを超えてしまう失敗など、反省すべきホールはいくつかあった。

練習は止めることなく続けたい。それと、体幹強化と柔軟も。次のラウンドが楽しみになってしまった。

小説 言の葉の庭

アニメ版は何度となく見ていた。小説版を読んで、タカオとユキノの二人の想いが、こんなにも多くの人の想いの中で醸されたものだとは!いやあ、そこまで新海さんは考えていたのかと。

多少のネタバレが許されるなら、この小説の各章の語り手はそれぞれ違う。歳も立場も性別も。ああ、みんなこんなにも一生懸命生きてきたんだと。それでも、悪は表れるのだと。嘆息してしまう。しかも、それぞれの生き様があの場面のあの言葉、あの行動につながっていたと。

hpo.hatenablog.com

本当に天は新海誠さんに二物も、三物も与えたのだと思う。

ゴルフは体幹

ある集まりのコンペに出た。同じ組の方がこの四月から本格的にゴルフを始めたとおっしゃる。お言葉通り、前半は二桁を打つホールがあって七十近く。それでも、確かひとつパーを取られた。後半はコツをつかんだとおっしゃってなんとハーフで五十を下回るスコア。パーが確か二つか三つ。びっくりした。あがった後のパーティーで聞くと、若い頃はあるスポーツで相当なところまで行かれていたと。最近でも身体は鍛えていて、特に体幹には自信があるとおっしゃる。確かに私のフォームと比べると格段にきれい。スウィング中に前傾角度が崩れない。柔軟体操もよくやっているそうで、左足裏もピクリとも位置が動いていない。

いやあ、ゴルフは体幹、柔軟だと実感した。