HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

お勉強の効用

やっぱり、一生懸命勉強したことはなんでも役に立つと改めてしみじみ感じている。50を過ぎて、新たなことを学習する能力が落ちただけかもしれない。なにを見ても、何を聞いても、「ああ、あの時勉強したな、あの教科書に載っていたな」と思われてならない。

ツイットしたこのエントリーのこの記述はまんま魯迅の作品の中。

例えば、中国で少額のお金を盗むのはもちろん社会通念として悪いことであるし、違法行為だが、それを刑法の論理では「犯罪」とは見なさない。一定以上のお金を盗んで初めて「犯罪」になる。

「法律違反だが犯罪ではない」が成立する中国:日経ビジネスオンライン

「あの豆腐西施は家うちで荷造りを始めてから毎日きっとやって来るんだよ。きのうは灰溜の中から皿小鉢を十幾枚も拾い出し、論判ろっぱんの挙句、これはきっと閏土が埋うずめておいたに違いない、彼は灰を運ぶ時一緒に持帰る積りだろうなどと言って、この事を非常に手柄にして『犬ぢらし』を掴んでまるで飛ぶように馳け出して行ったが、あの纏足の足でよくまああんなに早く歩けたものだね」

https://t.co/MLoQTuCWFt

英語の歴史の話しも、教科書の中の話しが思い出されてならなかった。

中学の英語の教科書に英国の老婦人がハムレットを見て劇場にクレームをしたという話しが載っていたのを記憶している。たまたまこの夫人は、ハムレットを見ず、読まずのまま年を重ねていたのだと。実際見てみてら、「そこら辺で使われている言い回し、成句ばかりの寄せ集めじゃないですか!ハムレットがこんな凡庸な言葉で書かれていたとは失望しました」と。

「英語の謎」読了 :「やわらかい言語」としての英語 - HPO機密日誌

私は受験勉強においても、後で役に立つ勉強を意識していた。英文ものちのちに論文を読むために長文読解に力点をおいた。小論文も高2のときから進研ゼミの赤ペン先生に指導を受けていた。文系の数学なので大したことはないが、のちのち技術系の資格を取るのに役立った。小中校の勉強というのも、ちゃんと取り組んでさえいればきちんと大人になってから役立つものだと。

それが、人と話していると案外みんな学生時代の勉強を覚えていない。不思議でならない。

人種によるパフォーマンスの差

人種による差別はだめだけど、人種による「差」は確かにあるよねと。

ネイティブなアフリカ人達の運動能力については「コンストラクタル則」で分析されていた。

hpo.hatenablog.com

スポーツ成績に確実に人種による「差」は存在すると。そして、それは体型によるものだと。

2F951325-1D95-4505-8293-812D85B0F0FC

アフリカ人達はアジア人等と比べて重心の位置が違うと。重心の差が走るときには大きな「差」につながる。重心の差の影響の仕方が違うので、走る時と、泳ぐ時とで、パフォーマンスへの影響に差がでている原因だと。

A060DD05-AFE7-4761-9A2F-22F20FADE8AE

従って、「バク転」ができる子が多いのも、「重心」の位置の差である可能性があると私は思う。

M'athchomaroon!

"Game of Thrones"にハマっている。気づくとSeason 3突入。ハマりすぎて、背景まで調べ始めた。

ドラスク語の文法とか見てるだけでわくわくする。

基本語順はSVO型である。名詞句において指示詞が最初に来るが[8]、形容詞、所有、前置詞句は名詞の後に置く[9]。

rakh haj 強い男子 (rakh 男子, haj 強い)
alegra ivezh 野生の鴨 (alegra 鴨, ivezh 野生の)
jin arakh このアラク (jin これ, arakh アラク(半月刀))
rek hrakkares あのライオン (rek あれ, hrakkares ライオン)

ドスラク語 - Wikipedia

この方すごい!あたまの中で言語の専念の進化を前後できるってどういうことだろう?

Q. 言語創作ってどこから始めるんだい?創作プロセスを教えてくれる?

A. 創作者はみんなそれぞれ少し違ったやり方でアプローチしてる。
僕は通常音韻(音韻体系)と表記体系からスタートする。表記体系が一番好きなんだ(それでちょっと失望した。原作にドスラク語は文字を持たないと書かれていたから)。
その後、たいてい文法へ進む。名詞から始めて動詞を考えることが多い。動詞は難しいから。この時点で物事は行きつ戻りつだ。例えば、君は音韻を使っていて名詞の格の体系を思いつく(もし君の言語に格があるなら)。そして単語をいくつか思いついてそれをテストする。その後たぶん、それが意図した通りの音にならないと気づくだろう。そしたら音韻に立ち返って変更する。その後形態論なんかも変更するかもしれない。ここが楽しい部分だ😃
最終的に、物事は名詞と動詞に落ち着き始める。そしたら君は次のステップ、例えば、接置詞(もし君の言語に接置詞があれば)や発話の連続体(疑問文、主題化、などなど)に移動できる。その間、君はおそらくボキャブラリーを思いついて、語彙目録を拡張できるだろう。
これが僕のやり方 ── 上記のプロセスがいつも祖語でやっていることだ。一度祖語(関連のある諸語の祖先言語)ができれば、それを千年ぐらい進化させたり、どこへでもお望み通りに持って行ったりできるよ。

【ゲーム・オブ・スローンズ】言語創作者だけど、なんか質問ある?【マイティ・ソー】 : Ask Me Anything!!! /【海外版】なんか質問ある?

英語の変化についての本を読んだばかりなので、そのすごさが更に伝わる。人間が発音している限り音韻の変化には確かに規則性があるのだろうと。

それにしても、不思議でしょうがないのが、"Game of Thrones"の登場人物達が英語をしゃべること。英語は千年の間にずいぶん変化している。この世界では書き言葉も、発音もまったく現在の英語のまま。なにかSF的なしかけがあるのかわからないが、過去であっても、未来であっても、人間が異星に移り住んだのだとしても、あまりに変化がなさすぎる。物語の世界ですでに人間たちは数千年の歴史を持つとされているし。まあ、先へ進めばこの辺も解決されるのだろうと。

「英語の謎」読了 :「やわらかい言語」としての英語

なれてしまって当たり前になっている英語の発音がよくよく考えてみるとなぜ?と首をひねるものがたくさんある。そんな疑問に本書はよくよく答えてくれている。

英語の謎 歴史でわかるコトバの疑問 (角川ソフィア文庫)

英語の謎 歴史でわかるコトバの疑問 (角川ソフィア文庫)

例えば、"time"という単語。なぜ「ティメ」でないのかと?"time"は14世紀までは、「ティーム」と発音されていたと。"i"は「イー」という長母音であったと。それが国語化が進むうちに「アイ」と発音されるようになったと。

逆に言えば、英国はローマ帝国ケルト人支配から始まってアングロサクソン侵入、デーン人の王、ノルマン人(フランス)征服など、異なる言葉の支配者が相次いだだめ言葉が非常に変化しやすくなった。借りた言葉も多かった。先の母音変化の起こった14世紀あたりから英語が英語らしくなったと言える。

中学の英語の教科書に英国の老婦人がハムレットを見て劇場にクレームをしたという話しが載っていたのを記憶している。たまたまこの夫人は、ハムレットを見ず、読まずのまま年を重ねていたのだと。実際見てみてら、「そこら辺で使われている言い回し、成句ばかりの寄せ集めじゃないですか!ハムレットがこんな凡庸な言葉で書かれていたとは失望しました」と。16世紀に生まれたシェークスピアあたりでようやく言語としての英語が確立したのだと本書を読んで改めて納得した。

綴りから言えば、ラテン語の色を濃く残しているフランス語とは大違い。考えてみれば、フランスはローマ帝国以外に征服されたことはなかったのでは?

hpo.hatenablog.com

なお、14世紀以前の古い英語の発音はつづりを本書で読む限り、田舎の方の発音に残っているような気がしてならない。平安時代の発音が日本の周辺部でまだのこっていると言われるのと同じか?

「金で平和が買えるなら買えばいい」

finalventさんのツイットに全面的に同意したい。

ただ、「金で平和」という話しは、どうしても塩野七生さんの「ローマ人の物語」を思い出してしまう。「金で平和」と胸をはって言える背景には、勝者の寛容がなければならない。

塩野:古代ローマ人の寛容さは、「勝って譲る」という哲学にも生きています。勝ち続けながらも、一方では譲り続ける。ローマ帝国は征服者がすべて搾取するようなことはせず、基本的にその地に住む人々に任せていました。勝者の権利を振りかざさない統治は、敗者にローマ市民権を与えたことからも分かります。属州民でもローマ軍団の補助兵になれば25年の満期除隊時にはローマ市民権を与えました。ローマ帝国の中で仕事をする医師や教師は、民族に関係なく直ちに市民権を得られただけでなく、属州税まで免除されたんですからね。ローマ市民権のない属州民は収入の10%を属州税として納めていましたが、属州民の立場から考えればこれは「安全保障費」です。ローマ軍団が国境を守ってくれるため、安心して農耕に専念できるわけです。ローマ市民には軍役の義務がある代わりに直接税(所得税)は課せられませんでした。また、多種多様な社会は法が意味を持ちます。ローマ市民権の所有者は、ローマ法の下で私有財産と個人の人権が守られ、裁判権控訴権すらも認められていたんですからね。カエサルから始まった市民権の拡大は、敗者も勝者ローマ人と同等に扱うことの決意表明であり、こうした想いは属州民にも伝わります。属州民は自分たちもまたローマ人だという意識を持っていました。このソフト面でのパワーには驚きます。先ほどのトライアヌス帝も属州出身ですが、彼ぐらいローマ人的であり、ローマ帝国に献身した人物はいません。

第30回 古代ローマに学ぶグローバル経営術 塩野 七生 氏:株式会社日立総合計画研究所

基本的には商業国家であったカルタゴを滅亡させ、その都市の跡に塩をまいて不毛の地とするほど徹底したローマ帝国の不寛容も覚えておかなければならない。「金で平和を買う」しか道のない日本国民はよくよく歴史を学ぶべき。

ローマ人の物語 (2) ハンニバル戦記

ローマ人の物語 (2) ハンニバル戦記

まあ、もっとも軍事国家としての末路も恐ろしいものがあるが・・・。

235年~284年の約50年間に70人の軍人出身の皇帝が各地に次々と立って、あるいは殺され、あるいは戦死した。世に言う軍人皇帝時代である。70人の内訳は、正統な皇帝と見なされた者26人、副帝3人、自称皇帝41人。

ローマ帝国衰亡史

米国、中国、ロシアの三大軍事大国において軍事クーデターなど起こらないことを祈るばかり。

「セックスレスにならない間取り」

未読だがタイトルだけでぐっときた。

セックスレスにならない間取り: 子供がいても夫婦円満の仕組み

セックスレスにならない間取り: 子供がいても夫婦円満の仕組み

まして、「帯」にあたる紹介文にこうある。

セックスレスにならない、という言葉からは、夫婦の営みやすい寝室を用意すれば良いんじゃない?って想像されるかもしれません。
もちろん、寝室も重要ですが、夫婦で営めないないのは色々な理由があります。子供が気になったり、家が寒かったり、家事が大変で夫婦の時間がなかったり、気持ちに余裕を持てなかったり、部屋が片付かなくてその気になれないって方もいました。
つまりセックスレスにならない間取りとは、夫婦の寝室のプライバシーが守られており、家事時短で余裕があり、夏涼しく冬暖かい、そして片付けやすい収納計画がされている家、ってことになります。これって、快適な家づくりの基本ですよね?その基本的なことから、ちょっと上級編の話までしていきます。

セックスレスとは、自宅が家族の幸せのためにできていないために起こるのだという問題提起をしている。まあ、米国の住宅事情とか考えると、間取りじゃないよねと言いたくなるのだが、日本の現在における一面の真理を示している。

少なくとも、家事のやりやすい、家族みんなが家事を協力しやすい間取りは存在する。

Terra Genesisの攻め方

ようやく火星を独立させられた。環境を安定させた。バイオマスも水性陸生それぞれ数十種からなる生命圏を形成した。人口も三億まで増やせた。

TerraGenesis スペースコロニー

TerraGenesis スペースコロニー

  • Tilting Point
  • ゲーム
  • 無料

残念なことに栄光の最終画面の写真を撮り忘れた。千五百年もかかってしまったが。

やってみてやはり気温を調整するサテライト上のソレッタが欠かせなかった。次回の金星は、最初の千クレジットでとにかく宇宙基地を作り、クレジットを貯めてソレッタ建設を目指したい。

■追記

画像発見。

f:id:hihi01:20180617211329j:plain