読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

取り消された世界遺産

ドレスデンの話題は尽きない。プラハへの移動の途中、世界文化遺産登録抹消の原因となって橋を見学した。

最後に追加した項目-450

エルベ渓谷のあるドレスデンザクセン州の州都で、市内を貫く渓谷はエルベ川流域に18km続いている。ザクセン選帝侯国の首都であった時代は「ドイツのフィレンツェ」と呼ばれたほど美しい都市であり、18~19世紀の建造物などが今も残っている。19世紀末の鉄橋、ケーブルカー、蒸気観光船、造船所などは今も使用されており、教会や公園も時代を偲ばせる。都市に溶け込んだ渓谷などの自然、産業革命以降の産業遺産、建造物などの価値が評価され、2004年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

しかし、エルベ渓谷にかかる橋の建設が計画され、実行されると景観が損なわれると判断したユネスコ世界遺産委員会は、2006年に危機遺産リストに登録した。そして、橋の建設が始まったため、2009年に世界遺産リストから削除された。

世界遺産抹消の原因、ドイツ・エルベ渓谷の「景観損ねる橋」開通

実際には相当に市民と州政府、ドレスデン市との間で議論があったらしい。

ドレスデンエルベ渓谷は2004年に世界遺産リストに登録されたが、渓谷には以前よりドレスデン市街の渋滞緩和を目的とした架橋計画(全長635m、4車線のヴァルトシュレスヒェン橋(英語版))が存在しており、すでに10年にわたる議論が続いていた[4]。この橋の建設計画はドイツ政府が提出した登録申請書にも明記されていた[5]。


橋の建設計画は2004年2月にようやく確定したが、6月(世界遺産登録の前月)に行われた市議会選挙の結果、議会の勢力が変化し(de)、建設反対派が議会の多数を占める情勢になった。この結果、橋の建設を求める住民グループが住民投票を求める活動を開始し、2005年2月に、橋の建設の是非を問う住民投票が実施された。住民投票の結果、建設賛成票が67.9%に達したため、計画が実行に移されることとなった。

ドレスデン・エルベ渓谷 - Wikipedia

その場に立ってみて、改めてドレスデン、エルベ河流域の風情にマッチしていると感じた。決して景観をこわしてはいない。どうもユネスコ側の政治的な意思を感じる。「登録、抹消は私達の権限なんだから逆らうんじゃない!」との。そもそも、登録抹消は09年、橋の完成は12年。完成を待って、実態を見てからでも遅くはなかった。

最後に追加した項目-446

この後、バスタイの奇岩を見学した。

最後に追加した項目-469

ここは昔の要塞であったらしい。もっとも、「戦争を余りしなかったことで栄えた」と言われるザクセン侯、ヴェッテン家なので、ほとんど使われなかったらしい。

バスタイの東側はもうチェコ

最後に追加した項目-474

プラハにはいささか思い入れがある。楽しみだ。

ドレスデンの再建

マイセンの工房を見学させていただいたり、ドレスデンの宝物、絵画を鑑賞したり、充実した時間を過ごしている。その中で、ドレスデンの再建について触れておきたい。

すべての写真-3929

すべての写真-3928


上は昨日私が撮ったドレスデン旧市街の写真。下はドレスデンの画家がカメラオブスキュラという手法を使って300年前に描いた油彩画。まったくそのまま。300年間街並みが保存されていたと想うのが普通。

ドレスデン爆撃(ドレスデンばくげき、英: Bombing of Dresden)は、第二次世界大戦末期の1945年2月13日から15日にかけて連合国軍(イギリス空軍およびアメリカ空軍)によって行われたドイツ東部の都市、ドレスデンへの無差別爆撃。4度におよぶ空襲にのべ1300機の重爆撃機が参加し、合計3900トンの爆弾が投下された。この爆撃によりドレスデンの街の85%が破壊され、2万5000人とも15万人とも言われる一般市民が死亡した。

Bild 146-1994-041-07

ドレスデン爆撃 - Wikipedia

その後、東西に分割され、東ドイツに組み入れられ、ソ連の支配下に置かれたドレスデンは、ほとんど復興が進まなかった。ベルリンの壁が崩壊して、東西ドイツが統一された後、西側の人々の資金の提供により復興がすすんだ。つまり、上の写真に映っている建物は古い建物に見えますが、実際はせいぜい50年くらい。宮殿などはほんのこの十数年で再度公開できるまで復興されたと聞いた。人々の努力で、こうして300年前と変わらぬ街並みが復興し、いまもたくさんの観光の方々がドレスデンを訪れている。

すべての写真-3980

エルベ河沿いのゲーテが「ヨーロッパのバルコニー」と呼んだテラス。

image

オペラハウス

すべての写真-3958

すべての写真-3951

ザクセン王国を600年に渡り支配したヴェッティン家の歴代の王を描いた壁。これは戦災を免れ、オリジナルのまま。

男系で、822年に受爵したリクベルト伯爵までさかのぼれる古い家系で、現存する欧州貴族の家系ではロベール=カペー諸家に次いで古い家系とされ、ヨーロッパでも1,2を争うほど歴史のある名門でもある。

ヴェッティン家 - Wikipedia

第一次世界大戦中の1918年11月3日、キール軍港の反乱をきっかけにドイツ革命が勃発し、ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世は退位を余儀なくされた。ドイツ帝国は崩壊してヴァイマル共和政が成立し、最後のザクセン王フリードリヒ・アウグスト3世もまた、1918年11月13日に退位に追い込まれた。

ザクセン王国 - Wikipedia

聞いた話では、ヴェッティン家はその後スイスに亡命し、いまも存続しているらしい。千年続く家はどうしたら作れるのか?興味深い限り。ドレスデンの歴史とは切っても切り離せない。

すべての写真-3977

すべての写真-3978

image

image

増殖するフランクフルト空港

以前から同じ内陸空港ということで成田空港との比較で話しがでることが多いフランクフルト空港で乗り継ぎで半日を過ごした。どうも、増殖しているターミナルという感じでコンセプトが伝わらない空港だった。いくつか写真を紹介。ほとんどがガラス越しの写真なので映り込みがある。お恥ずかしい限りだ。

まず、日本航空でターミナル2についた。

image

素人目にも離発着が多くさすが欧州のハブ空港という感じだった。

image

建物は全体にコストダウンをかなり意識している細もののトラス構造だった。時代の要請だろうか?テロ対策かピストルを常時身につけた警官が常時パトロールしていた。

image

ターミナル2は1994年10月24日にオープンした新しいターミナルである。D,Eの二つのコンコースがある。日本航空はコンコースDを使用している。

フランクフルト空港 - Wikipedia

モノレールでターミナル1へ。

image

image

このターミナル1の天井がまた相当なコストダウン。縦のルーバーのような天井で、一部見上げるとむき出し。

image

image

かなりわかりずらいが、ボーディングブリッジの飛び出した部分は鉄筋コンクリートの躯体をガラスで包み込み、空調をかけるダブルスキンになっている。70年代に建設された時からこうなっていたのか?殆どの開口部には空調が組み込まれていて、冷気あるいは暖気のドラフトが起こりづらくしている。さすが、断熱先進国ドイツ!

image

A380のダブルデッカーに多くのボーディングブリッジが対応しているらしい。ちょっと感激。

image

image

ハブ空港はこうでななくっちゃね。かなり長い時間の乗り継ぎが需要があるはずなのにショッピングモールも地味だし、バタフライガーデンや、市内観光の案内などもない。古いタイプの空港が増殖に増殖を重ねた感じ。それでも、年間六千万人が利用する大空港。成田空港の三倍だ。日本は相当に施設を更新しないと列強各国に追いつけない。

秒速5センチメートル、ふたたび

例によって何度も何度も見ている映画のはずなのに新鮮に見れた。この記憶力のなさのおかげで、同じコンテンツで何度も感激できる。まあ、お得だと想っておこう。

hpo.hatenablog.com

10回目位のはずなのに、「One more time, One more chance」がかかったときに涙した。


秒速5センチメートル 特典 「One more time, One more chance」 山崎まさよし

今回は第二話、「コスモナウト」にぐっときた。

なぜこんなにも男と女はすれ違ってしまうのだろう?こんなにも愛おしく思い続けているのに。

星空の下のバーベキュー

恒例の「月見」会があった。一昨年まで、会がもりあがるとショットグラスを手にテキーラを勧めてくださった方がもういらっしゃらない。寂しい限り。でも、息子さんご夫妻が今回は参加してくださってとても盛り上がっていた。

残念ながら、月見のはずなのに月は見れなかった。夜空はきれいだった。

宇宙の孤児

「ああ、プロキシマ・ケンタウリ!」と。子供の頃の愛読書、「宇宙の孤児」の実現の可能性を感じた。

www3.nhk.or.jp

宇宙の孤児 (1965年) (ハヤカワ・SF・シリーズ)

宇宙の孤児 (1965年) (ハヤカワ・SF・シリーズ)

本作品は遠くプロキシマ・ケンタウリまで世代宇宙船で向かう話し。そう、今回「水が液体のまま存在できる惑星」があると発表された恒星系。ハインライン素晴らしい!

 バンガード号はハインライン氏の未来史における人類初の恒星間宇宙船で、六十年の歳月を費やして太陽系最近隣の星プロキシマ・ケンタウリへ到達することを目的として建造されました。これは二世代に相当する期間ですから、乗員のほとんどが世代交代を行っているでしょう。このため、バンガード号の操船はできうる限り簡略化され、故障が決して起こらないよう注意深く設計されていました。

宇宙の孤児: Manuke Station : SF Review

内乱により後退した文明で育ったヒュウ・ホイランド、双頭のミュータント・ジョウ=ジム、思い出すだけで胸が躍る。

宇宙に私たち人類しか存在していないのかという恐怖と、今回の発見のように「植民」の可能性への期待と、星空を眺める時に去来する想いがある。

hpo.hatenablog.com

数学の1

「人間の建設」を感激をもって読了した。特に感動したのこの部分。

image

人間の建設 (新潮文庫)

人間の建設 (新潮文庫)

数学は一というものを取り扱いません。しかし数学者が数学をやっているときに、その(生後十八ヶ月)ころできた一というものを生理的につかっているんじゃあるまいかと想像します。しかし数学者はあるかないかわからないような、架空のものとして数体系を扱っているのではありません。自分にはわかりませんが、内容をもって取り扱っているのです。

(中略)

私がいま立ち上がりますね。そうすると全身四百幾らの筋肉がとっさに統一的に働くのです。そういうのが一というものです。

見事としていいようがない。

1の定義を探してみたが、どうもみつからない。

自然数 - Wikipedia

「集合」ですら、岡潔のいうように「全身四百幾らの筋肉がとっさに統一的に働く」というように、なにをもって集合とするかは、自分の感覚以外のなにものでもない。

こういう数学なら数学の根本の根本に疑問をもちながら仕事をしている人は本当の意味で信頼できる人だと想う。