HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

FGO:絶対魔獣戦線バビロニアまでにやるべきこと

って、実はまだ「第七特異点:絶対魔獣戦線バビロニア」終わらせられていない。「までに」やるべきだったことという意味。以下、過去仮定法な話し。

www.youtube.com

おっと、この動画はこれから始まるテレビアニメだった。「魔獣戦線バビロニア」のゲームとしての公式ページは存在しないのだろうか?下手に探すと攻略ページになってしまう。ネタバレはしたくないし、みたくない。

さてさて、昨年来FGOにハマっている。不思議なことにまだ飽きない。

hpo.hatenablog.com

Fate/Zero」の舞台、「冬木」から始まり、「第五特異点:イ・プルーリバス・ウナム」までは割となにも考えずに順当に行った。「第六特異点キャメロット」まで来て育成がまったく追いつかず、聖晶石を購入まではいかなかったかが、いくつも使って「復活」することでなんとか乗り切った。しかし、「魔獣戦線」はこのままではとても終わらせられないと気づき、育成に力を入れた。なかなかどのサーヴァントを育成すれば先へ進めるのか、ランキングを見てもなかなかわからず、自分の好みで育成しては負けまくり落ち込んでいた。

gamewith.jp

この正月休みでかなりやりこみ、ようやく「魔獣戦線」に来るまでにやるべきことがなんであったか理解したように思う。それは、

バーサーカーを優先的に育成する!

ここに尽きる。初心者は、たぶん私のようにあれもこれもとバランスを取らなきゃとか、これが好みとかで育成が分散してしまう。それでは、先へ進めない。バーサーカーはどのクラスからもやられてしまうので、かなりのサポートが必要なのは事実。でも、サポート(フレンド)サーヴァントの打撃力を頼りに進めなければならないとは言え、一騎だけではターンばかり進んで、そのうちサポートが死んでしまったりする。そこで、すべてのクラスに対して打撃力を持つ頼れるバーサーカーの育成が必須となる。

私の場合、他の人と同様当初スパルタカスを育成しまくった。しかし、レベル40くらいであまりにもよく死ぬので育成を怠り、アーラシュ(アーチャー)をよく使うようになった。これは一生懸命育てて現在レベル67くらいになっているのだが、敵がセイバーだったり、ライダー、アサシン、キャスターだと思ったほど打撃力が発揮できない。ほとんど宝具頼りになってしまう。しかも、宝具で死んでしまう。ネタバレは避けたいがとある特異点のストーリーでその由来を知り、非常に共感したがあまりに使いづらい。他のエウリュアレなどのアーチャーも多少は育成してみたが、あまりに実際の打撃力が低すぎる。ようやく、バーサーカー=クー・フーリンが手に入ってサポートを打撃の面からサポートするサーヴァントを見出した。*1

ということで、初期には誰でも手に入るスパルタカスと、初期から一緒にいてくれるマシュを徹底的に育成するのが吉。そして、ある程度育ったスパルタカスを使って周回を更に回りまくり、育成を加速させる。そして、適当なバーサーカーが手に入ったらそこに集中する。現在バーサーカー=クー・フーリンはレベル70を超えたところ。

ようやくよく見るコメントでの「周回での火力」とか行っていることが理解できるようになった。現在、フレンドのモードレッド、ステラ、カルナ、オジマンディウス、玄奘三蔵などの力を借りて、バーサーカー=クー・フーリンと数々の特異点を回るうちにたくましくなったマシュのお蔭で種火の周回が7、8ターンで終了できるようになった。以前は、周回すら回るのに苦労していた。

ちなみに、よく拝見しているGamewithのFGOのサーヴァントランキングのSクラス、A+クラスに自分の持っているサーヴァントに印を付けた画像を作った。


【FGO】検証勢が考えたサーヴァントランキング(2月版) - ゲームウィズ(GameWith)

とにかく魔獣戦線を終わらせることが第一の目標だが、その後はまた考えていかなければならない段階になるのだろうと思っている。このリストをみながら、今後の育成の方針を立てていきたい。

ちなみに、星4を売るとマナプリズムが、星5を売るとレアプリズムが手に入るとつい最近まで知らなかった。不要な霊基、概念礼装はさっさと売却して、マナプリズムを手に入れて交換特典の「経験値カードセット」を手に入れるのが吉。それと、これまで「果実」系統はほとんど使って来なかったが時間があるときには積極的に使うほうが周回が進む。たぶん、数ヶ月分の「育成」をこの正月休みでやったのではないだろうか?これも溜め込んできた「果実」のおかげだ。

明日からはまた仕事漬けの生活となるので、こんなに密度は上げられないだろうが、そこそこやっていきたい。こんななにゲームのキャラクターに親近感を持つのはまったく初めて。奈須きのこさん、パネェ!

hpo.hatenablog.com

*1:実はクー・フーリンの前に呂布が手に入ったのだが、盾となってくれるサポートサーヴァントの育成を怠ったせいか、すぐにやられてしまって使い物にならなかった。NPもなかなか増やせないでいる。やり方をまた考えなければ。