読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

一人で生きるということ

最近の女性にとって「結婚」とはゴールではないらしい。まあ、当たり前か。つきあう男性はいないより、いたほうがいいと。でも、束縛されるのはいやだと。お一人様の楽しさを放棄したくはないと。だから、これまで結婚してくれと言われたことはっても、引いてしまうという女性の方が多い。

私の感覚で言うと、プロポーズは男子側からの最高の愛のコミットだと思っていた。生涯をともにしようというコミットメントなのだから。女性側からは、「あなたの子どもを生みたい」という言葉は、最高の愛の告白だと思っていた。いずれも、最近の現代女性からみると違うらしい。で、このラインはどの辺にあるかというと、自分たちの世代の女性あたりが境目のようだ。

さて、どうやってこれからの人生を一人で生きようかと考えている自分いる。