読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

四つの椀に人生の真理あり

読了。本当に垣根涼介は一作あげるごとに成長している。

光秀の定理 (単行本)

光秀の定理 (単行本)

いくつかの作品で、ちょっとつっぱった、あるいは大変な苦境を経験した男の子がプロとして、大人として研ぎすまされていく成長を描いている。本作では、本当に仏道とはなにか、人生とはなにかに肉薄している。しかも、大変に緻密で冷静な視点で。

もともと大人な知性と感性の持ち主で、子ども時代を描く時は子どもの立場に身を入れて書いたから、成長を描けるのか?それとも、やはり、作品とともに成長しつづけているのか?

いくつかの数学上の「定理」が出てくるが、その解き方自体が進化を示している。「ベイズの定理」の考え方の示し方自体に著者の進化が如実に表れている。人生の真理、「定理」を、簡便な言葉で示せること自体が進化だ。

手放しで賞賛したい。