読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

Facebookページの活用

最近の若い方に話しをするといつの時代のことですか?と絶句されてしまうかもしれないが、本当についこの間まで「経営者がコンピューターにいれあげるのは、経営者失格だ」と言われていた。本当に金食い虫で、つぎこんでもつぎこんでも、稼働できなかったり、バージョンアップに莫大なお金がかかったりして、投資に見合った効率的な運用ができなかった。

そんな経験から、それなりにコンピューター/ネットのリテラシーはあるつもりだが、仕事の上で本気でネットに取り組みことはしてこなかった。ところが先日、ある講習会でFacebookの企業ページの方が集客等でチラシなどよりはるかに効率がよいということを教わり早速やってみた。

FBP

いくつかの記事をあげ、Facebookにいわれるがまま一日数百円の広告予算をつぎこみ、お仲間にアクセスを呼びかけた。1万2千パーセントとは、いくらなんでも手を抜きすぎだろうと言われる上昇率だが手応えを感じる数字だ。

まあ、それでもみなさんの好意に支えられているだけなので、いかに企業の行動と、好意との間でバランスをとるかがこれからの課題だろう。むさぼらずに、人にためになる、人に必要としてもらえる行動をFacebook、ネット上でもすることにつきると信じる。