読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「憂国」のセックス

あのセックスが忘れられない。まだ、肌の触れ合い、抱きしめた感覚が残っている。ふたりのかすかなにおいまで残っているようだ。

英霊の聲 オリジナル版 (河出文庫)

英霊の聲 オリジナル版 (河出文庫)

憂国」はほんとうにさっと読み飛ばすつもりだった。場面、場面がそのまま自分が見ているほどリアルに感じられた。腹を切る感覚まで伝わった。

検索してみて、三島由紀夫自身により映画化されていたことを知った。しかも、武山信二中尉を三島自身が演じたのだと。実に実によく伝わる。

憂國 [DVD]

憂國 [DVD]

どうもそう感じたのは私ばかりではないようだ。