読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「鳴門秘帖」を読み始める。

吉川英治の流れるような風情のある文章。描写があまりに的確なので、読んでいて目の前にそれぞれの場面が映画のように浮かぶ。次から次への展開に、読み始めると止まらない。

この記事を読んで、吉川英治の作品が著作権フリーになったというのでKindleに落としたのが始まり。

高校生の頃、人生で初めて授業中に吉川英治の「三国志」を隠れた読んだ。こんなに面白い吉川英治の作品が著作権フリーになって、Kindleで読めるなんてなんてすばらしい時代に私たちは生きているのだろう。

本の数場面しか覚えていないが、NHKでドラマ化した時は、毎回欠かさずみていた記憶がある。あの頃は、ほんとうにテレビっ子だった。

連続ドラマ「鳴門秘帖」('77.5.6〜'78.3.17)
出演:田村正和三林京子吉川英治の原作を現代的なタッチで脚色した娯楽時代劇。幕府転覆の陰謀を探るために阿波に潜入する美剣士を主人公とする剣と恋の冒険物語。語り手の番組前後の登場、現代邦楽の音楽などが特色となった。

NHKテレビドラマカタログ―ドラマ番組放送記録+カテゴリー小史 1953〜2011