読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

ゴルフクラブのフェイスは正直

ゴルフのレッスンを練習場で受けた。セットアップから直された。まず、右手でフェイスをボールを飛ばしたい方向に合わせろと。そこが決まってから、一旦両足をそろえ、左足を左に出し、右足を右に出し、それから、左手でクラブを握れれと。

ここで一番大事なのは、フェイスは正直だということ。フェイスの向きはそのままボールに伝わるということ。これまであまりに飛距離がでなかったのは、フェイスがきちんとボールに向いていなかったということらしい。寝ていたり、左手との関係がきちんとしてなかったりしていた。また、きちんとセットアップをすると、右手も、左手も振りやすい。よい意味で肩に力が入らずに触れる。どうしても、これまで左肩があがっていたように感じる。

この方法でアイアンも、ドライバーを3割位は飛距離が伸びたと想う。

そうそう、右手の脇を締めるのも、ボールがスライスしなくなるのに重要だった。この本にはひたすら右脇をしめろとかいてあるように、私には読めた。

いつでも一直線ドライバ- / ゴルフトゥデイ社 - 紀伊國屋書店ウェブストア