読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「理念なき行動は凶器、行動なき理念は無価値」

ある勉強会の最後に総括として述べられた。本田宗一郎氏の哲学なのだろう。

「理念・哲学なき行動(技術)は凶器であり、行動(技術)なき理念は無価値である」

「理念・哲学なき行動(技術)は凶器であり、、、」 | 社員ブログ社員ブログ

この言葉には深い裏付けがあることを知った。

 ホンダのイノベーションに関して、「その秘訣は何か」とよく聞かれる。「そんなものはない」と答える。あるいは「ホンダには哲学があるから」と話す。すると、「哲学ですか?」と怪訝(けげん)そうな顔をされる。

 ホンダの哲学は、秘訣というような薄っぺらなノウハウではない。むしろ、その対極にあるものだ。ただし、哲学の教科書に載っているような難解なものではない。日ごろの技術開発や事業活動の中に根付き、常に社員の身近にあるものだ。その哲学が、イノベーションの成功率を確実に高めるのである。

哲学なき技術は凶器なのだ 本田宗一郎のDNA(前編) :日本経済新聞

本田宗一郎氏と藤沢武夫氏はまさに「哲学」のレベルから合致してからこそ強かったのだろう。

hpo.hatenablog.com