読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「決断」 その1

ようやくDisk1を見終わった。

Youtubeで見て以来、すっかり感激しさっそくブルーレイ版を購入したものの、iMacではブルーレイは見れないということをすっかり忘れていて、なんとはなしに先送りにしていた。


決断 第1話 真珠湾奇襲 Part1 - YouTube

真珠湾、ミッドウェイの敗北、マレー上陸からシンガポール陥落まで。陸軍、海軍ともにこれからの作戦の進め方の模範となる作戦で開戦から数ヶ月の内に行われたという当たり前の事実に気づく。人は成功体験からぬけられないもの。「マレーの虎」、山下大将の「突進、突進、突進あるのみ」という戦略も、本当に紙一重の成功であったことが語られている。

山下はシンガポール攻略という大きな戦績をあげたが、東條英機から疎まれてその後は満州に配置され、以後は大きな作戦を任されることはなかった。しかし敗色が濃厚となった1944年(昭和19年)に第14方面軍司令官として起用され、日本軍が占領していたフィリピンの防衛戦を指揮することになった。なお参謀長には山下の希望により武藤章近衛第2師団長が任ぜられている。

山下奉文 - Wikipedia

ちなみに、山本七平が派遣され、苦しみ抜いた敗戦前後のフィリピンの司令官でもあった。