読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

人生のPDCA

例によって新入社員研修。今年は、諸事情により年齢の幅が広かったので、展開が興味深いものがある。

image

はばの調整に失敗していていらないところに「+」マークがある図で恐縮。研修の内容で、いくつかの要素を話しているうちにつながった。

ー 習慣を変えることが社会人として全てを変える基本である。習慣を変えるとは人格を高めることに直結している。
ー 仕事の喜びの三要素:自己の成長、経済行為、社会貢献
ー 20代であれば自己の成長に軸足を置くだろう。30代、40代になれば家族を支えるためにも経済行為が軸足に。50代ともなれば社会貢献、自分の名誉などに軸足がおかれるだろう。
ー 仕事の基本のPDCAサイクルを日々、週単位、月、四半期、年間できちんとまわすことの習慣化、よい習慣をみにつけることの基本。
ー 人生においても、自己の成長の時期はPLANにあたり、経済行為はDO、社会貢献に至るのはACTION、そして、感謝という人生における喜びの発見であろう。そして、感謝の気持ちは新たな人生PLANを産むだろうと。

いつものことだが、新入社員研修をさせていただくたびに発見がある。人生の生き方の基本は習慣であり、PDCAであると、今年は学んだ。

感謝の念を込めて自分の人生を振り返れば、右に行くか、左にいくか、人生の岐路における重大な決断よりも、どういう日々を送るのかの自分自身の基本的な態度、習慣の方がはるかに人生の充実、幸福に直結していると想う。