読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

容赦のないゴルフ場

正月二日なのにお仲間とゴルフへ。いやもうぼろぼろ。コースのせいにするわけにはいかないが、先日の小見川東急とはまるでちがって容赦のないコースだった。しかも、そこの会員なのでこれからもずっとまわることになる。いやはや、鍛えられそう。

hpo.hatenablog.com

小見川東急はなんというかいい意味で「優しい」コース。下手はへたなりにカバーしてもらえる。林の中に打ち込んでも、OBラインまでは余裕があるのでなんとかカバーショットができる。名前は出さないが、今日まわったコースは容赦がない。ペナルティのラインは谷底までくだっている。ほんのちょっとティーショットをミスするだけで、ペナルティ。その上、フェアウェイウッド系がまるで当たらないか、もしくはあたっても大きく右に出る球となってしまった。ぎりぎりラテラルウォーターの手前でボールが止まったと安心してショットすれば、シャンクして結局池の中。アプローチウェッジまでシャンクもどきを連発するなどいいところがひとつもなかった。

それでも、ティーショットはまあまあ。よくよく反省して次につなげたい。