読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

雲仙・平成新山

今回の旅ははからずも大規模な災害をまわる旅となりつつある。熊本からフェリーで島原・雲仙に渡った。

image

足は自然と雲仙災害記念館へ。

www.udmh.or.jp

改めて、災害の大きさ、唐突な被害に目を見張った。

image

ほんの少し立ち寄って移動しようと想っていたが、見応えのある「資料」に見入ってしまった。この先の実際に土石流で埋められてしまった家屋も見学した。そもそも、平成に入ってから一つの山が数年の単位でできてしまったことが驚異。

image

実はフェリー乗り場に移動する最中に益城町も通ってきた。あまりの被害に写真は撮れなかった。雲仙の被害状況といい、益城町の状況といい、建築に携わる者として、自然災害をあなどってはならないとあらためて心に刻んだ。