読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

Rogue One、二回目(ネタバレあり)

二回目観てきた。いくつか気になることがあったので、目を皿のようにして見た。

hpo.hatenablog.com


Star Wars ROGUE ONE Easter Eggs, References, and Cameos Explained

いやもう、この映画はSWファンにとってはたまらない要素がいっぱいつまっている。このYoutubeの動画からメジャーなものを拾ってみる。

  1. 青いミルク:言うまでもなくEP4冒頭でルークと叔父夫婦の食事で出てくる青いミルク。ちゃんとこれがフォローされてた。ついでに、この食事の場面で叔父の背中に見える湿度の固定装置もちゃんとフォローされている。
  2. ジンの持っていたストームトゥルーパーの人形と、EP7のレイのXウィングパイロット人形。ジンは「帝国」側だったので、パイロットのカウンターパートナーはストームトゥルーパーだということか。
  3. ちなみに、人形つながりなどからジンとは中国語で「光」を意味し、レイはいうまでもなく「光線」なので、二人の親子関係が噂されたが、いまでは否定されている。そうだったら、とっても面白いのに!
  4. ソー・ゲレラ:私は知らなかったがTVアニメシリーズの「クローン・ウォーズ」で活躍したキャラなのだと。(cf ソウ・ゲレラ | Wookieepedia | Fandom powered by Wikia)
  5. その他、ベイル・プレスター・オーガナ - Wikipedia、SW4の酒場に出てくる豚男(失礼な表現で申し訳ない)、女性評議員モンモスマ、あるいはCGで作られたターキン提督など、わくわくするほどなじみのキャラが出てくる。
  6. ジンの回想シーンの首都惑星、コルサントの祝祭のシーンもEP2あたりを思い出す。*1
  7. AT=ATウォーカー、探索ドロイド、など懐かしい帝国側のキャラも観られる。なによりまして、私は個人的にはデススター内部の再現ぶりに感動している。
  8. チアルートと相棒ベイズは、「Journal of the Wills」というルーカスの初期のプロットに出てくるらしい。cf Journal of the Whills | Wookieepedia | Fandom powered by Wikia
  9. もうもう背景がよかった。反乱軍の秘密基地、ヤヴィン4の古代遺跡なんて最高。月のように海から顔をだすデススターもめちゃめちゃSF魂に訴えるものがあった。ローグ・ワンみてから、EP4みるとスタッフの方々のこだわりがよくよくわかってもう泣きそうになる。
  10. 「ホログラム」の再現もよかった。ジンの父のホログラム、酒場での踊り子のホログラム。もう・・・。
  11. そもそも、「ローグ・ワン」ってEP5「帝国の逆襲」に出てくるルーク・スカイウォーカーのチームが「ローグ」。見直してみて、いきなり「こちらローグ2!」とか出てきててびっくりした。もちろんEP5があって本作なのだが、時間軸に忠実に考えれば、「ローグ・ワン」の活躍をレスペクトしてルークが自分のチームに「ローグ」と名付けたとも読める。涙!
  12. "I have a bad feeling about this." : もう何度目だろう。ほぼ全ての作品にこのセリフが出てきているのではないだろうか?C3POの"I am doomed!"がこれに続く。
  13. 最後の10分あまりが感動の嵐。帝国側のデストロイヤー、それにおわれるオーガナ家のTantive4宇宙船。そして、なによりダース・ヴェイダーの残虐ぶりが半端ない。よくぞここまで再現してくださったと。

まあ、話せば切りがない。

rutty07.com

この方には大変共鳴。