読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

SUITS Season 1

文句なしで面白い。法廷法律事務所もののドラマのおもしろさがぎゅっとつまっている。アメリカって本当に訴訟社会なんだなと。ありとあらゆる問題が弁護士事務所に依頼される。どれも基本的に1話内ですべて解決を迎える。いわば、ロースクールケーススタディの連続。そんな米国訴訟社会においてすら、最上の戦術は戦わないことだなと実感。

www.suits-tv.jp

事情があって今日はほぼ一日おこもり。仕事もしない、というか出来なかった。その分エピソード10まで観た。

タイトルの「スーツ」、ブランドなどはわからないが登場人物達のスーツがかっこいい。やはり、スーツはビジネスマンの戦闘服。かけられるものなら、お金をかけるべきだと。男のファッション、ドラマ、そしてニューヨークを舞台にしているところから、男子番「セックス・イン・ザ・シティ」的な印象も受ける。

ちなみに、マイクのお祖母さん役を演じるレベッカ・シュルは、90年代の人気コメディ、「Wings」に出演していた。なつかしい!


■追記

その後、シーズン1フィナーレ、13話までみた。それぞれの場面のやりとりが痛々しいほどアメリカ。「俺は、鞭かアメしかいわん」とルイスが言っていた。生物進化の上でも捕食生物が出てきて一気に加速した。米国ではいま捕食生物とは弁護士のことなのかもしれない。ドラマの上とは言え、これだけタフなやりとりを毎日しているのなら、確かに進化は進む。

それにしても、シーズン1の終わりはかなり気になる終わり方。続けて、シーズン2を観てしまいそうだ。