読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

ワルシャワ蜂起

ワルシャワを訪れたときの印象を書き落としていた。大統領府の前に一連の写真が立てかけてあった。

すべての写真-4384

すべての写真-4387

すべての写真-4376

地元の方に聞くと、昔からずっと飾ってあったそうだが、ワルシャワ蜂起の時に戦った方々の写真だと。

その後、ドイツ軍による懲罰的攻撃によりワルシャワは徹底した破壊にさらされ、蜂起参加者はテロリストとされ、レジスタンス・市民を合わせて約22万人が戦死・処刑で死亡したと言われる。しかし、イギリス政府がワルシャワレジスタンスを処刑した者は戦犯とみなすとラジオを通して警告したため、レジスタンスへの処刑は止んだ。10月2日、国内軍はドイツ軍に降伏し、蜂起は完全に鎮圧された。翌日、ワルシャワ工科大学に国内軍は行進し、降伏式典の後、武装解除された。降伏した国内軍は、捕虜として収容所に送られた。しかし、武装解除に応ぜず、地下に潜伏して抵抗を続ける者も多かった。

ワルシャワ蜂起 - Wikipedia

あまりに沈痛なできごとであるが、大統領府の前にいまも飾り続けていることにポーランドの国民性、その悲劇的な歴史を思い起こさざるを得ない。ワルシャワ・ゲットー蜂起と合わせて、よくよく学び、そして記憶にとどめておきたい。

hpo.hatenablog.com