読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

入出国の迅速化

ソウル・仁川国際空港の出国手続きは実にスムースだった。ソウル市内からかなり頻繁にバスが出ている。多くのホテル前で拾ってもらえる。たしか1万ウォン、1000円弱だった。使ったのは、アシアナ航空だった。ネットチェックインをバスの中で済ませた。荷物もキャリーにしたら、バスが着いて三十分以内で出国手続きが終わった。

www.seoulnavi.com

成田空港に着いてぐだぐだするのは、迅速に行動した。だいぶ後ろの方の席だったが、飛行機がタクシーイングから停止してからスムーズに出れた。コンコースを急ぎ入国手続きに向かった。だいぶ前から自動化ゲートの登録をしてあったので、混雑する入国審査のブースを尻目にさっと通過できた。そのまま下って、外にでてタクシー乗り場まで着けた。タクシーイング停止からタクシー乗り場まで所要時間20分!自分でも最短記録だった。

午後の便で割と空港が空いているということはあっただろう。それにしても、自動化ゲートの威力は素晴らしい。ただし、現在は成田空港の第三ターミナルには着いていないと言う。現在のスマートコンシュマー、インバウンド増大の時代にはLCC便にこそ力を入れるべき。改善を期待したい。

(注)成田空港の第3ターミナルには,自動化ゲートは設置されていません。
法務省入国管理局