読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「別れのワイン」

HULUで「刑事コロンボ」まで見れるとは知らなかった。

www.hulu.jp

昔々その昔、このドラマを見て、いつかはワインの分かる大人になろうと決意した。あれから40年あまり、たぶん一度しか見ていないはずなのに各シーンをかなり鮮明に覚えていた。コロンボシリーズでも1、2を争う名作と言われる所以だ。

本作の解説はほぼ完璧と想われるサイトがあった。

enmi19.seesaa.net

ここに書かれていないことで私に言えることは、英語の美しさだろうか?アメリカのテレビドラマでありながら、イギリスの映画を見ているのかと錯覚するほどはっきりとした英語をみな話している。ちょっと感激。

ただ、"Any Old Port in a Storm"という原題がはっきりと理解できない。"Port"は、ポートワインと港のポートの両方をかけているのはわかる。「嵐の時はどんなに古い港でも、港ならいい」と翻訳していいのだろうか?うーん。

で、ぐぐってみたら、でてきた!

"Any Old Port in a Storm" is a popular song composed by Kerry Mills with lyrics by Arthur J. Lamb. Published in 1908, it has been recorded many times. The lyrics as published:

Any Old Port in a Stormの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

www.youtube.com

Any old port in a storm lads
Whatever that port may be,
And thanks be given our Father in Heav'n
Who watches o'er you and me,
Tho', we're far, far away from the land we seek
Where the heart of true love beats warm;
For the shelter there, is a haven fair;
Any old port in a storm,
Any old port in a storm.

Any Old Port in a Storm - Wikipedia, the free encyclopedia