読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

カテリーナさんとバンドゥーラ

カテリーナさんの演奏を聴いた。国際平和、ボランティアに関する場であった。場に合わせて、「イマジン」を歌われた。大画面にカテリーナさんの生い立ちと平和への祈りの歌詞が投影された。涙が出るほどすばらしかった。ああ、本当にいつかは世界平和が来るのかもしれないと一瞬想えた。

Kateryna

www.kateryna-music.jp

バンドゥーラという楽器を初めて見た。

バンドゥーラ - Wikipedia

公式サイトの「BIO」触れられていないので、オープンにされていないのかと想ったが、この「ピースフェスティバル」の動画の冒頭で語られている。カテリーナさんは、チェルノブイリ原発事故のわずか一ヶ月前に、原発から3キロの村で生まれた。その後、日本に来て生活を始めた後に、東日本大震災福島原発事故が起こった。現在のウクライナ情勢についてはいうまでもない。


カテリーナ ピース・フェスティバルin大和・綾瀬2014

このような情勢であっても、我々にできることはある。四の五の言っている間に、民間でも援助の手をさしのべることはできる。日本人にボランティア、奉仕の精神は十分にある。あとは、その手をさしのべるべき人たちは誰かを指し示すだけでよいと私は想っている。