読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

身体の正面で打つ、ふたたび

あまりにひどい結果だったので、練習に行った。その前に青山薫さんの動画を見てから。


青山薫のアイアン講座①前編「アイアンの基本&ダフリ対策」 5min.Golf Lesson Iron ...

これを見て、ああ、そうだヘッドがあくまで主役で身体はそれに従うだけだと。箸で豆をつまむときには、箸の先に神経が集中している。手元ではない。

で、練習した。あたった。前日当たらなかった7番、5番があたった。方向性も前日よりは格段にいい。

で、プロのアドバイスに従って、右足から左足に完全に重心を移して左足軸で回転することと、肩を回すことで、身体と手がシンクロして、身体の正面でクラブとボールがミートするように打つ練習をした。まだ完全には程遠いが、身体と手がシンクロして玉を捉えられると、いままでの7割、8割の力で打っても、番手1本くらい飛距離が伸びることに気づいた。7番アイアン、5番アイアンでも、ターゲットを捉えられるようになってきた。

身体の正面で打つ - HPO機密日誌

ブログのよいところは検索すれば、過去の記録が出てくること。ほぼ1年前に同じことを書いている。まあ、なんと自分の進歩のないことよ。