読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「今さら聞けない!ゴルフの基本」(前編)

golf

NHKで放送された時、一回だけ見てよさげだと思い本だけは買っておいたが、読めなかった。基本の基本すらできていなかったからかもしれない。

今さら聞けない! ゴルフの基本―100を切りたいあなたに (趣味Do楽)

今さら聞けない! ゴルフの基本―100を切りたいあなたに (趣味Do楽)

先日、ぱらっとめくったら、ああこれだと思うポイントが満載なことに気づいた。すかさず、AmazonにDVDを発注してしまった。

すんごいわかりやすい。スタンスをいかにパラレルに取るか、3時9時にクラブを振る方法、体幹を回転させ方など、など。って、まだきちんと言葉にできていないのは、わかっていないから。

講師の女子プロ協会、LPGAの副会長の伊藤佳子さんが本当にわかりやすく説明してくださっている。普通は、じゃあドライバーから、アイアンからとなるゴルフ講座が、今回はなんとパターから。ここから、いかにスタンスをパラレルに取るか、足、腰、肩、頭と平行に構えられいるかがわかる、伝わる。

アプローチにサンドウェッジだけでなく、9番アイアン、8番アイアン、ユーティリティーなどを使う方法は、鶴見プロのDVDでも紹介されていた。

大切なのは、その時に、時計の七時五時のストロークで打つということ。ここでもスタンスが問われる。

その後、バンカーショットまで来て、初めて体幹のひねりの大切さが教えられる。ゴルフ雑誌で見た身体を使っておけで水を撒くときの動作。自然に体幹がフィニッシュでは目標を向いている。あるいは、まわしこんで自分で水をかけるような動作をしないということが伝わる。これができれば、バンカーショットはOKだと。本当?と言いたくなるが、阿藤さんが見事にバンカーから脱出している。

その他、バンカーとライの状態に応じた技術も説明される。ここまでが前編。後半はいよいよアイアンショットになる。楽しみ!