読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

Airbnbは日本の法規を変えるか?

空き家、長期空室の対策が法律の制定を受けて注目を浴びている。

空家等対策の推進に関する特別措置法

住宅:空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報 - 国土交通省

そんな中で、業界ではAirbnbが法的に認められるか注目されている。

問:Airbnbは旅館業法との兼ね合いもあり、グレーゾーンといわれる。「グレーならガンガンやっちゃえ」との発言は政権の意向をくんだものなのか?
福田氏「政権の意向だ。そういうことを聞くこと自体が間違っている。ビジネスチャンスがあるならゴチャゴチャ言う前にやったらいい。車にしろ、家にしろ、ワークシェアリングにしろ、死んでいる時間、ものを皆で有効に使おうというビジネスモデルというのはありえてしかるべき。時代が変わってきている。どんなに抵抗したところで、この大きな流れには勝てない。シェアエコノミーは時代の流れだ」

ガンガンやっちゃえ議員が賃貸住宅宿泊利用に注目発言 :: 全国賃貸住宅新聞

論点がわからない人が多いと想う。日本の都市計画の用途地域の指定で言うと、ホテル・旅館は一種住居以上でないと建てられない。一般のマンション、アパートは一種低層住居地域から建てられる。もちろん、ホテル・旅館は不特定のお客を泊めるため、設備や、仕様も法の規制を受ける。Airbnbはこのホテル・旅館に当たらないか?というところが問題になる。

事実は法に先行してすすんでいるので、今後が注目される。