読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「絶対絶命でも世界一愛される会社に変える!」を読んだ

娘の父への想いは深いのだと、改めて感じた。

絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記

絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記

それにしても、久米宏の罪は大きい。地域社会、会社を全く変えてしまったのだから。

失言によって問題が起きることは「想定内」というが、田中さんに「まさかここまで(大ごとになるとは)ってのはあったでしょ?」と聞かれると、「地域的にも、所沢の方とか、いろんな所に迷惑をかけた。裁判所に呼ばれそうになるし」と笑いまじりに回答。太田さんに爆笑されていた。

「所沢の方には迷惑かけた(笑)」 久米宏が「ダイオキシン騒動」振り返る : J-CASTニュース

本書によれば久米宏の間違った発言により、中間処理施設を経営している石坂産業は15億円をかけたダイオキシンをださない焼却炉を廃炉にせざるを得なくなったそうだ。ひとつの立派な会社を「絶体絶命」に一言で陥れておいて、「笑い混じりに回答」はないだろうと。