読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

iPhoneの修理

知人のiPhoneのボリューム調整用のボタンの二つあるうちの下のが押しっぱなしになってしまう状態になってしまった。

たぶん、一番手っ取り早いのは、ジーニアスバーにいくこと。ところが、アドバイスして行ってもらったら、予約が必要だと言われたとのこと。雪の古中、得るもののない旅をさせてしまって大変申し訳ない想いをさせてしまった。

Apple IDとパスワードがあれば、簡単に予約できる。ただし、銀座店は相当に混んでるみたい。

サポートのページをトラブルのあるiPhoneから開くと、診断してAppleに状況を置くって、郵送等で修理の依頼もできるらしい。

アップルストア

https://getsupport.apple.com/Issues.do

これは便利かも。電話でのサポートのボタンもある。

iPhoneから試してみたら、こっちのリンクから入るみたい。

http://www.apple.com/jp/support/serviceassistant/overview.html

ストアや、状況を選択して、メールアドレスを入力すると、こういう画面が出る。

image

この画面はえんえんと動き続けるのでおかしいなとメールボックスみたら、メールが届いていて。これをあけると自己診断にようやくいけた。

image

けど、これでどうなるんだろう?いまのところ、終わったというメッセージ以上はない。あれ?

それから、アプリもあるそうな。ジーニアスバーの予約ができる。

ちなみに、アップルの製品でハードウェア的なトラブルは初めてみた。いろいろ変わってきているのかなぁ。iPodディスコンティニュードだって聞いたけど、間違ってもMacがそうなったりしないことだけを祈る。