読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「倉敷からの発信」

倉敷で古民家再生の仕事を永く続けてこられた楢村先生の書かれた本。地域密着、街づくりの設計事務所は絶対に読むべき本かもしれない。

倉敷からの発信―古民家再生から町づくりへ

倉敷からの発信―古民家再生から町づくりへ

ほぼほぼすべてこの本に書いてあることを、そうだそうだと頷きながら読んだ。そう、自分が建築のデザイナーでないことを割り引けば、すべて私のために書かれたような本だ。

image

モダンアートへの関心。それから、建設会社の設計部、独立。独立してから仕事がきれたことがないという楢村先生。一軒一軒の仕事に命がけであった心意気が本書を読んでも実によく伝わる。

地域の仕事は必ず信頼に伝わる。地域の人たちは、地域に一生懸命な人たちを素直にほめたたえる。