読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

ゴルフをやりすぎて風邪を引いた

反省をこめてここに書いておく。諸事情あって、どうしても年内に百を切りたかった。先日、わりとやさしいコースで102を記録できた。アプローチをレッスンプロに改善してもらった成果だと想っている。その上で、前にチャレンジしてやぶれさった固めのシャフトのドライバーを復活させた。逆にいえば、いったんやわらかいシャフトで打ちやすい以前からのドライバーに逃げていた。練習場ではよくあたり、まっすぐ200ヤード以上飛ぶように想えた。用意万全と臨んだのだが、どうも前日から調子がおかしい。いつもぐっすり眠れるはずが、3時間おきに目が覚める。ゴルフで興奮しているのかとも想ったのだが、どうにも風邪のようだときづいた。新しいドライバーを30分ほど寒さまっさかりの練習場で練習したのが最後の引き金を引いたらしい。

前半は狙いがあたって堅めのシャフトのドライバーがあたってくれて、そこそこのコースなのに54であがれた。後半に期待するもの大だったのだが、後半の最初のコースからOBを出してしまった。低調な気分と、はずれまくるティーショットが続き、合計で5つOBをだし、57。合計111。百を切るにはほど遠いスコアで終わった。残念、無念。後半がすすむほど、自分がふらふらしていくのは感じられた。少しアルコールが入って練習場にいって全然打てないのを実感したことがあったが、平衡感覚はショットで大事。

仕事のためのゴルフをして、仕事に多少なりとも影響してしまった。この面でも、心から反省。反省に反省したまま年末を迎えそうだ。