読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

ストラテジストの必要性

golf

今日もゴルフだった。二日も連続でゴルフにいくなんて、まじめに仕事しているのかと思われそうだが、ちゃんと押えるべきところはおさえている、かくべき汗は流している・・・、はず。

雨ふりもあり、レギュラーティからだったがスコアは昨日から落として110。まあ、これくらいがいまの私の実力なのだろう。逆に言えば、謙遜でいうのではなく昨日バックティから100を達成できたのは、一緒に回ってくれた友人のおかげ。そもそも、彼はなにをやらせても常に的確に判断、行動する実力の人物。ストラテジスト中のストラテジスト。しかも、昨日は彼のホームコース。知り抜いていた。

バックティからで全体の距離が2、300ヤードは確か長いことを考えると、レギュラーティからだったもう2つ、3つはよかったはず。全体で12、3ショットは、彼のおかげで成績がよくなったと言える。こころから感謝したいのはもちろんだが、ゴルフでも、仕事でも、成績をあげる上でストラテジストがいるかいないかの差はこれくらい大きいということなのだろうと改めて考えた。

ティーショットはこっちに向けたほうがいいとか、大変そうに見えてもこの山の方向に打てとか、自分がミスショットをしたと思っても、いやいや悪くないよ、次にこう打てばいいじゃん、みたいな助言をしてくれたことが、この差につながっている。彼の中では常に明確なコース攻略のビジョンがあった。

もちろん、ゴルフにおいては、ショットの改善の次は、コース攻略戦略を立てる実力をつける必要があるということなのだろう。そう、当然メンタルの弱さの改善もある。にしても、ゴルフにおいても、仕事においても、日々の生活においても、やはり戦略を持ったストテジストが身近にいてくれることの必要性を痛感する。