読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

両手を垂らしてクラブを握る

たまたま、仕事が終わった後練習場に行ったら、知人がいた。私のスウィングを一目みて、「ひできさん、わかった。もっと脇をしめないと。構えたときに、両手が股の前、ズボンに触れるくらいでいい。そうした方がコントロールできる」と。言われたとおりにしたら、方向性も安定し、飛距離も伸びた。どうも、先日の「クラブを短く握る」というのは逃げの方向だったらしい。セットアップで、「両手をだらりと垂らしてクラブを握る」ということが言われるのはそのままで意味で、左手がクラブと一直線でなければいけないということではなかったらしい。

いやあ、やっぱり何事も基本が大事。