読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「ステップ30 1か月速習フランス語」を読み、聴きしはじめる

ユーキャン版のピンズラーを聞き終わり、フルセットのピンズラーにかかろうかなと想っている。その前にどうしようかなと想っている内に、知人から勧められた。なかなかコンパクトにまとまっている。

ステップ30 1か月速習フランス語 (CDブック)

ステップ30 1か月速習フランス語 (CDブック)

この中で、「時間、わかりますか」という意味で、"Vous avez l'heure, s'il vous plait?"という文章が紹介されている。これで、映画「カサブランカ」に出てくる1シーンの会話がわかった。フランスから逃げてきて、米国に行こうとするフランス人夫婦の会話だった。"What clock?"だか、"What have you clock?"だかと言っていた。これは、フランス語のavoirをそのままhaveにした会話だというしゃれだったのはないだろうか。

なんか勉強すれば、するほどフランス語と英語は違う言語だという気がする。フランス語のavoirとhaveは違うし、venirとcomeも違うなぁとつくづく想っている。