読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

パイロットが足りない、らしい・・・

結論はない。少々事情で調査中。

経済発展に伴い航空便が急増する中国では、自国でのパイロット養成が間に合わないため、エアライン各社が競って外国人を採用している。広東省に拠点を置く中国南方航空は12年に日本航空から45人をレンタル。格安航空会社(LCC)の春秋航空も破綻したスペインの航空会社から30人を採用した。10年のデータによれば、中国の航空当局が操縦士免許を発行した2万4000人のうち、外国籍は1600人に上る。

エアライン新常識(ニューズウィーク日本版e-新書No15) - Google ブックス

中国のパイロット不足は半端ないらしくって、各社が中国国内にパイロット養成施設を作っているとも聞く。シミュレーターを何台も設置する巨大施設だそうだ。まあ、万一パイロット養成中に飛行機を墜落でもさせたらえらいことだからね。

中国だけではない。日本もやばい。

現在、パイロットの中でも機長を務める層はベテランの50代が中心になっており、十数年以内に定年退職を迎えることはほぼ間違いない。しかし20~40代は訓練生や副機長を務める人が多数であり、機長のポジションが空席になってしまうと見られている。 

憧れの職業「パイロット」の人材不足が止まらない理由

日本は、1.パイロットの基準が厳しく外国人パイロットは日本で免許を取り直さないといけない、2.ANA/JALLCCの転職の壁(年収の差)、3.パイロットの資格取得後10年以上のキャリアと、1億~3億円の育成費が機長になるためには必要、といった困難が存在すると。

ANAさんが、パイロット養成学校を米国で買収したというのは、結構大きなニュースだったと記憶する。

LCCもパイロット募集に力を入れている模様。

5月10日現在、パイロット(運航乗員)の募集を行っているのは、下記のエアライナーです。

【有資格者採用】
ジェイア(~2013.05.24)
http://www.jair.co.jp/about/recruit/pilot/apply.html
フジドリームエアラインズ(~随時)
http://www.fujidream.co.jp/company/recruit.html

【FO経験者採用。。。とは言いつつ。。。】
スカイマーク(~随時)
http://www.skymark.jp/ja/company/recruit.html
ピーチアビエーション(~随時)
https://saiyo.axol.jp/12/c/jade-sky/entry/shokushu#c3
エアアジアジャパン(~随時)
https://job.axol.jp/13/c/airasia/entry/shokushu/42
ジェットスタージャパン(~随時)
http://www.jetstar.com/jp/ja/pilot-recruit
SPRING AIRLINE JAPAN(~随時)
http://www.china-sss.com/jp/job/JobDetail?PostId=863&CateName=%E9%81%8B%E8%88%AA%E9%83%A8%E9%96%80

春秋航空日本 SPRING AIRLINE JAPAN がエアラインパイロット経験者の募集を継続しています。 - 翼の友〜プロフェッショナル パイロットを目指して〜 - Yahoo!ブログ

ジェットスター・ジャパンがパイロット大募集!! | Jetstar - ジェットスター