読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

バークの思想

西部邁さんの「思想の英雄たち」のバークの章がとても面白かった。ぬきがきをした。保守主義こそが、ほんとうの意味で人を自由にする。なぜなら、自由であるということは奴隷ではないということ。自分が自分の主人たり得ること。保守主義こそが、自分が自分の主人であるという思想潮流であるから。エドマンド・バークフランス革命をなぜ批判したのか、私に伝わる部分があった。

思想の英雄たち―保守の源流をたずねて (角川春樹事務所 ハルキ文庫)

思想の英雄たち―保守の源流をたずねて (角川春樹事務所 ハルキ文庫)