読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「ダブルファンタジー 下巻」

読了。タイトルの「ダブル・ファンタジー」は、ジョン・レノンオノ・ヨーコのアルバムで、「それぞれが勝手にやってる」みたいな意味らしい。男と女はわかりあえないというか、本書は女が本気で男をあさり始めたらすごいことになるって話しだった。上巻よりは共感できた。

ダブル・ファンタジー〈下〉 (文春文庫)

ダブル・ファンタジー〈下〉 (文春文庫)

正直、一番共感して読めたのがセックスのシーン。どれもよくわかる。ああ、やっぱりこうなるんだよねと。そして、セックスのスタイルで男は女に選ばれてしまうのかと。女の身体が男によって変えられるというのも分かる。ほんとに、わかる。女性が本気になるとからだも、スタイルも、いろっぽさも、みんな変わる。

セックスは人を動かすものだが、人はセックスのみに生きるにあらずだ。そこが難しい。年もとっていくものだしね。


はてな界隈の女性から共感を受けているみたいだ。