読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「毛糸編み」

ふと、目に入ってしまった。色紙に書いた俳句。いや、季語がないから川柳なのか。

毛糸編み
来世も
夫にかく編まん

私の父と母の夫婦仲はとてもよかった、いや、いま現在もよい。いろいろ思い出があるが、オミット。

私も当然幸せな夫婦生活ができるものだと、思い上がってた20代。努力は報われないと気づいた30代。穏やかな結婚生活を希求していた40代前半。衝撃が走った40代半ば。40代後半が「いまここ」。夫婦とはつくづく難しい。


■追記

俳句でいいらしい。毛糸玉は季語なのだそうだ。

作者は山口誓子の妻の山口波津女。