読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「神やぶれたまはず」の現人神

なぜ本書がこれまで書かれなかったのか?いまだから書かれ得たのか?戦中世代は分かっていても言葉にならなかったのか?日本国民は本気で本土決戦という死を覚悟していたことを?昭和20年8月15日正午の「生きよ」との詔とは、その覚悟の裏切りであった…

「ハロー!純一」

見てきた。感動した。 映画『ハロー!純一』公式サイト 私は成田の人間なので、見る前には「内輪逆びいき」というか、成田オールロケでちゃんとした映画になっているのかなぁと、一抹の不安があった。最初のシーンで大風が吹いていて、ロケの関係で敢行した…

「仕事に生きる禅の言葉」

同年代でビジネスの第一線で活躍し、いま新たなチャレンジをしている著者の生き方が伝わる好著だ。仕事に活きる禅の言葉作者: 島津清彦出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2013/11/01メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る禅語を軸に、…

アルケミスト 夢を旅した少年

Dainさんのエントリーを拝見して、自分で書いた書評がみつからなくて探してしまった。 力をくれる本。夢ってあきらめてしまいがちですが、ほんとうに自分の望むものをとことんまで追求することの大切さを教えてくれました。また、概念的にならずに人生の深遠…

陰と陽の経済学 [これは面白い]

期待以上に得るところがある。「陰」と「陽」の経済学―我々はどのような不況と戦ってきたのか作者: リチャードクー,Richard C. Koo出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2006/12メディア: 単行本 クリック: 10回この商品を含むブログ (11件) を見る極東ブ…

ティッピングポイント

ももちさんの記事を読んで、こりゃあトラバしなきゃ!と思って「ティッピングポイント HPO」で探したらない! Googleのティッピング・ポイント(分岐点)Firefoxの共同ファウンダー、Blake RossがGoogleを批判する“Tip(ヒント*):信頼は得るのは難しく、失う…

マンションにいつまで住めるのか

下記へ転載のため削除http://hidekih.cocolog-nifty.com/ken/2005/12/post_334a.htmlマンションにいつまで住めるのか (平凡社新書)作者: 藤木良明出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2004/10メディア: 新書購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (4件) …

孫子とビジネス戦略

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/10/suntzu_strategi_110a.html

ピーターの法則

ピーターの法則 創造的無能のすすめ作者: ローレンス・J・ピーター,レイモンド・ハル,渡辺伸也出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2003/12/12メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 111回この商品を含むブログ (79件) を見る下記へ転載のため削除 http:/…

情報社会学序説

情報社会学序説―ラストモダンの時代を生きる NTT出版ライブラリーレゾナント001作者: 公文俊平出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2004/10メディア: 単行本 クリック: 25回この商品を含むブログ (24件) を見る下記へ転載のため削除http://hidekih.cocolog-nift…

「空気の研究」 Japan as Network-One

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/08/japan_as_networ_9a44.html

手塚治虫のブッダとネットワーク思考

ブッダ (第6巻)手塚 治虫潮出版社 1993-01by G-Tools下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/07/buddha_and_powe_f45b.html

貨幣の複雑性 ecology of blogs

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/07/ecology_of_blog_0119.html

不動産市場分析 & 不動産市場の経済分析

不動産市場分析―不透明な不動産市場を読み解く技術清水 千弘住宅新報社 2004-05by G-Tools不動産市場の経済分析―情報・税制・都市計画と地価西村 清彦日本経済新聞社 2002-06by G-Tools 先日、清水千弘さんにお会いしてい本を2冊もいただいてしまった。実は…

住宅技術の新常識

Q&Aでわかる 住宅技術の新常識40作者: 建築技術支援協会出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2005/02/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るこれはすばらしい本です。建設関係者はぜひ一読すべきですね。さすが、日経ホームビルダー!

最後のユニコーン

ひとりの勇気が魔法使いを魔法使いにした。人には自分を奮い立たせる原光景というべきものがあるように思う。最後のユニコーン (ハヤカワ文庫 FT 11)作者: ピーター S.ビーグル,鏡明出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1979/10/15メディア: 文庫 クリック: 32…

日本教の社会学

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/

ASTERIA実践ガイド

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/05/asteria_97ec.html

希望格差社会(山田昌弘) @ 極東ブログ を読んで

まだ、本棚につんだままだ。ぜんぜん読んでない。従って、この記事は極東ブログの記事を読んでの感想文にしかすぎない。finalventさんがおっしゃるように、問題はいまの日本の社会において階級が固定化されつつあるのか、どうかということだということはわか…

大東亜戦争とスターリンの謀略

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/05/post_d290.html

SYNC

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/05/sync_d3a1.html

日本人とユダヤ人

日本人とユダヤ人 (角川文庫ソフィア)作者: イザヤ・ベンダサン,Isaiah Ben-Dasan出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1971/09メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 54回この商品を含むブログ (38件) を見る読了して、やはりというかfinalventさんが書いていらっ…

SYNC読了

関連:http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/05/sync_d3a1.htmlSYNC作者: スティーヴン・ストロガッツ,蔵本由紀,長尾力出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/03/29メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 82回この商品を含むブログ (51件) を見るおも…

ゴッドファーザーIII

ゴッドファーザー PART III [DVD]出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン発売日: 2004/10/22メディア: DVD クリック: 22回この商品を含むブログ (115件) を見る以前、IIIは駄作だと書いた。http://d.hatena.ne.jp/hihi01/2005…

シャーロット・グレイ

すばらしい映画だった。先日いったプロヴァンスそのままの風景が広がっていた。実は、プロヴァンスでフランス人のご主人とドイツ人の奥さんのご夫婦にお世話になった。そのことの意味するところに戦慄系する。シャーロット・グレイ [DVD]出版社/メーカー: ジ…

マーシャル・ロー

うーん、これが1997年に撮影されていたとは...まるで、9.11の悪夢を先取りしたような映画だった。ビルの破壊風景はほんとうにそのものだった。この映画だと、アラブのテロを呼び込んだのは、米軍の将軍だった。真実はどうなのだろうか?マーシャ…

ニューロマンサー

・ニューロマンサー by ウィリアム・ギブソンニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)作者: ウィリアム・ギブスン,黒丸尚出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1986/07メディア: 文庫購入: 38人 クリック: 760回この商品を含むブログ (280件) を見るべつなところでち…

けなす技術

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/04/lart_critique_6ca7.html

イザヤ・ベンダサンと本多勝一、そして、浅田彰

編集後追記として以下に転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/04/balance_or_inba_136a.html

不動産市場分析 & 不動産市場の経済分析

不動産市場分析作者: 清水千弘出版社/メーカー: 住宅新報社発売日: 2004/05/31メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回この商品を含むブログ (2件) を見る不動産市場の経済分析―情報・税制・都市計画と地価 (シリーズ・現代経済研究)作者: 西村清彦…

日本教について

下記へ転載のため、一部削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/04/_religion_of_ja_5dfa_1.html■禅、ほんもののほんもの?この長い手紙で「禅」という言葉を一度も積極的に扱わなかったことは、すでにお気づきでしょう。(中略)この禅的認識論の…

アメリカの保守とリベラル

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/03/conservative_an.html

日本経済を学ぶ

・なぜ変動為替相場に移行しなければならなかったのか?・スミソニアン体制のように固定相場制はもたないのか?・人々の予想がデフレ、インフレを生む。エコノフィジックスに近い?ならば、カオスはかならず生じるのではないか?・GA(遺伝的アルゴリズム…

万物理論

以下に転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/02/distress.html

三四郎

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2005/01/only_yesterday.html

陽だまりの樹 〜手塚治虫の女たち〜

とにかく陽だまりの樹に出てくる女性像を分析したい。陽だまりの樹 全巻セット (小学館文庫)作者: 手塚治虫出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/03/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログを見る→ http://hidekih.cocolog-nifty.com…

 ピアノ・アキコ

なんなんだろう、この声は?なんでこんなにぼくのこころをゆさぶるのだろうか?美しいというよりも、セクシーだというよりも、ぼくに迫ってくる。なぜか、犬のワンサという昔のアニメーションを思い出した。ワンサの恋人のお兄さんの物語をミュージカルでつ…

伝わる・揺さぶる!文章を書く

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2004/12/thinking_of_you.html

人は変われる

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2004/12/i_can_change.html

「よくわかる!ソーシャル・ネットワーキング」

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2004/12/sns_book_publis.html

 脱走と追跡のサンバ the show must go on

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2004/10/_the_show_must_.html

 脱走と追跡のサンバ the show must go on

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2004/10/_the_show_must_.html

新ネットワーク思考 LINKED: The New Science of Network

来週にそなえて、ずっと読まずにとっておいた「新ネットワーク思考」を読んだ。かなり面白かった。バラバシがいかにして、ネットワークの研究を通して米上の法則による記述にいたるか、スケールフリー・ネットワークの発想にいたるか、そしてその応用として…

敗北を抱きしめて Embracing Defeat 関連リンク

ソ連の対日本工作http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/russia/?1096196859http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-3.htmlhttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BE%A5%EB%A5%B2http://www.asahi-net.or.jp/~RK8H-OD/20th-6.htm

敗北を抱きしめて Embracing Defeat

編集の上、下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2004/09/_embracing_defe.html

敗北を抱きしめて その1Embracing Defeat

敗北を抱きしめて by ジョン・ダワー思ったよりも長くかかったが、ようやく読了した。ゆびとまさんにお薦めいただいた。文句なしに現代の日本人が読むべき本であると感じた。ゆびとまさん、本当にありがとうございます。しかし、決して私は本書の主張に全面…

敗北を抱きしめて

東京裁判が示した侵略戦争の否定。裁いた側を縛ったのか?縛ることが出来たのか?相対的にリベラルな民主主義政体の国は侵略戦争ができなくなった。あるいは、意味を失っていった。もはや本当に戦争を行う意味があるのだろうか?やはり、この本を読了し、自…

道元禅入門 the art of Dogen's zen

本書の著者である田里亦無先生は、私の座禅の師の師にあたる方なので内容について「書評」するのはどうしてもはばかられる。じゃあ、書かなければいいじゃないかというと、どこかで一度は書かなければならないという感じがずっとしてきた。それには理由があ…

ぼくんち

下記へ転載のため削除 http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2004/09/bokunchi.html

敗戦を抱きしめて

「敗戦を抱きしめて」 by ジョン・ダワー太平洋戦争後、米軍占領下の日本についての数少ない歴史研究であると思う。米国人であるにもかかわらず、米軍側の資料よりも日本側の資料を主に使っているというのが稀有であろう。「序文」を読んで、著者が戦後の日…