読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

新日本風土記 成田

録画で見た。オープニングの成田山のドローン撮影に圧倒された。番組としても、よくここまで成田で活躍する個人に焦点を当てて追いかけたなと。 成田 千葉県 放送日:2017年2月17日 年間1000万人の参拝客を迎える名刹・成田山新勝寺。平安時代、下総の原野に…

98、再び

お仲間と気楽なゴルフ。距離があまりないコースだった。www.yachiyo-golf.co.jp元パブリックだったというだけあって、まわりやすかった。若洲リンクス以来の98。hpo.hatenablog.comロングでの大叩きがなければ、ベスト更新であったかも。ドライバーは相変わ…

人肉検索

先日、ある中国関係に詳しい方の話しを聞いた。クローズな話しだったので、申し訳ないがお名前はださない。中国では、日本以上にウェブ界隈が力を持ち始めているという話しであった。例えば、地震で大変な状況になっている村を李克強首相が視察したのを迎え…

休むということ

言うまでもないが長時間労働の改善は大きな問題として更に厳しく意識せざるを得なくなってきている。勤務時間管理についても、これまでの会社と社員のなれ合いではすまなされない。逆に徹底しなければならない。そんな問題意識を先鋭化している中、日本で有…

「経営の処方箋」は経営者のツボに効く!

数週間かけてようやく読了。これは本当に経営者にとって処方箋だ。経営の処方箋---社長の悩みに効く67のアドバイス作者: 新将命出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2014/10/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る同じ新将命さんの「経営…

Star Wars: Force Arena に自分の生き様を見る

五十男がゲームにはまる。あまり、見た目のいい景色ではない。プレイ中は、スターウォーズの世界にどっぷりはまる。いわば、SWエピソード4にでてくるホログラムチェスをやっている感じ。やりこんでいくとリーダーユニットに次第に自分を投影してしまう。k…

日本の人事米国化はアルバイトから

米国のテレビドラマ、「スーツ」の冒頭。辣腕弁護士ハーヴィーが自ら採用面接をするシーンがある。採用面接をいやいやながらも自分でやってしまったことから、この法律事務所の物語は広がっていくのだが、それはまた別の話し。弁護士事務所の人事採用は若干…

共同体としてのPTA

先日、増田のエントリーが火付け役でPTA不要論が論じられていた。anond.hatelabo.jpこの議論をよく追えているわけではない。ただ、PTAでお役をいただいてたことがあり、考えるところがあったので書く。PTAとは、保護者が学校と対等に話ができる数少ない場で…

スーサイドスクワット

割と評判良かったので、期待してみた。ジョーカーとハーレイ・クインのぶっ飛んだ愛に支えられてた感じ。wwws.warnerbros.co.jpハーレイ・クインのスピンオフ映画が話題になるのもわかる。www.google.co.jpそういえば、ハーレイ・クインを演じたマーゴット・…

平成29年 桃組「小さな勉強会」

ひさしぶりに桃知さんの勉強会に参加させていただいた。自分の仕事とは桃知さんのおっしゃる「中景」を作ることなんだと改めて自覚した。思えば、外へ外へと「遠景」を求めて出て行くところから、自分自身と街との関わりが仕事の原点であると教えていただい…

人生とは習慣の織物なり

ある若い人と話しをした。習慣がいかに大切かを話した。ふと自分の五十年を振り返ると、人生の岐路にあたってAか、Bかと悩んだ末に出した結論よりも、日々をどのように生きてきたかが大切なのだと気づく。いまの道を選んだ私であっても、何度も挫折しかけた…

なぜ予算委員会だけが中継されるか?

国会中継だけはよく見る。いまは、かなり国のかじとりが難しい時期であるにもかかわらず、両院の予算委員会の重箱の隅をつつくような野党の質問がうざい。そもそも、民主党時代にかなり現在の諸問題のタネを自分たちでまいたのだから、その反省から質問しろ…

「トルク」を感じて振る

今日はお仲間とのラウンド。昨年の夏、とある名門コースに同じお仲間でまわらせていただいた。その時は、ラフがきつくて全然球が出てこず最後は、ピッチングで出していた。当然、スコアもぼろぼろ。しかも、ドライバーが全くあたっていなかったので、9Wでテ…

Star Wars: Force Arena (スター・ウォーズ:フォースアリーナ)に更にはまる

最近、ひまさえあればゲームしている。五十の親父がおかしいだろうと。hpo.hatenablog.comwww.mobirum.comこれがまた課金をして、「クリスタル」を増やさないとかなり地道なゲームになる。と、思って大人買いをしていまった。しかし、考えてみればこのゲーム…

Dr. Strange was not Strange Enought to Me

視てきた。映像は確かにすごかった。予告編通り。でも、なんかひと味たりないなと。 「ドクター・ストレンジ」 特報 ドクター・ストレンジ|映画|マーベル|Marvel| なんというか、ヒマラヤのどっか、 シャンバラ で世界を守っている聖人のイメージが私の…

ビットコインと電債

ビットコインというのがいまだに不勉強でなんなのかわかっていない。とりあえず、当初盛り上がったビットコインとは、結局取引を電子的に記録して使う取引の総称になりつつあると理解した。gigazine.netキーワードはブロックチェーン。 ブロックチェーンは多…

沈黙 - Silence -

遠藤周作原作の映画、「沈黙」を見た。 正確には、「沈黙ーサイレンスー」なのだが、「サイレンス」を"Silence"と書きたくなるほど、マーティン・スコセッシ監督作品だった。これは本当に遠藤周作作品なのだろうか? www.youtube.com 映画『沈黙‐サイレンス‐…

遺伝子検査を申し込んだ

池谷先生のご講演を聞いた。とっても面白かった。思ったよりもご自身の専門である脳と神経の話しよりも、意識と無意識という観点からお話しをされていた。hpo.hatenablog.com人間がいかに無意識で生きているか、意識がいかに無意識にだまされているかは、最…

「小さいおうち」のタキさん(ネタバレあり)

読了して深い印象を持った。Amazonの評者が書くように私にとってはこの作品は「この世界の片隅に」と対をなす、普通の女性の目から見た太平洋戦争頃の生活の話しとなるはずだった。 5つ星のうち 5.0昭和初期の東京市民の生活の完全な再現 投稿者 ymatsui4 投…

仏印進駐、南進は合法だった

「戦争まで」の中で、私としては驚きを感じたのが、仏印進駐が二度ともフランス政府との合議の上で行われたという事実。三国同盟を結んだ結果としての、仏印進駐であったと。hpo.hatenablog.com フランス領インドシナは、1887年から1954年まで、大日本帝国に…

トランプ大統領 = 皇帝ネロ

トランプ大統領のやりたい放題の言動を理解するには、皇帝ネロとの比較が有効ではないだろうか?カエサルにより長く続いた共和制によるローマの内乱が鎮まり、帝政が安定期を迎えていく時期にネロは皇帝となった。名家に生まれ、若い頃からセネカなどの教師…

演繹と帰納、あるいは人工知能はヒューマンエラーの夢を見れるか?

先日、自分の昔の研究室に行って先生、先輩や、後輩達と親しく語らう機会があった。認知心理学の関係の研究室であったので、自然話は人工知能関連に。関連する研究をされている先生によると自動運転ひとつとっても、どれだけ人工知能がうまく運転できても許…

「小さいおうち」を読んでいる

少し前から「小さいおうち」を読んでいる。映画公開の時は、よくある山田洋次のヒューマニズムなホームドラマかなと思い見る気になれなかった。それでも、予告編の松たか子の「奥様」役は大変印象に残っていた。読み始めてみても、松たか子に「重ね読み」し…

コンチクショー!

毎月定例の朝のお参りに行って来た。ふと六道輪廻のことを考え始めた。「畜生道」とは、「畜生」の道。「畜生」の「蓄」は「蓄積」の「蓄」。「生」は「生き物」の「生」。英語にすると、「stock of lives」つまりは、"livestock"、家畜となる。家畜とは、極…

戦争しないと憲法は書き変えられない?

「戦争まで」の内容を反芻している。平和な日本では憲法は改正できないのかと。hpo.hatenablog.com加藤陽子先生の「戦争まで」に取り上げられていたこのルソーの言葉の逆を取れば、「戦争くらいしないと一国の憲法を書き換えることはできない」ということに…

Force Arena: スローン大提督の戦い方

まだ、「スター・ウォーズ:フォースアリーナ」にはまっている。関連の動画を見て、指でユニットをスワイプして配置できることを知り、敵を左右に攪乱する戦法をとるようになったら、勝てるようになってきた。この戦法は足の速いルークに向いている。たしか…

漫画版「夕凪の街 桜の国」

「この世界の」に持ったのとは反対で、これは漫画版の方にカラーを感じた。夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)作者: こうの史代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2004/10/12メディア: コミック購入: 60人 クリック: 1,350回この商品を含むブログ (1139件)…

Force Arena攻略の入り口

ゲームには疎い私がなにをいうのかという話し。正直、なかなか勝てずにいた。3回に一回勝てればよいほう。これではだめだと日本語の攻略サイトを読んだが、基本的なこと以外は書いてなかった。ただ、映画の動画解説をリンクしてくれていた。www.youtube.com…

「戦争まで」

なぜ太平洋戦争に至ったかをぐうのねもでないほどわかりやすく、実証的に語った本。中高生に実際に語りかけた「授業」を元にしているという点でも、実に読みやすかった。戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗作者: 加藤陽子出版社/メーカー: 朝日出版社発…

Star Wars: Force Arena (スター・ウォーズ:フォースアリーナ)にはまる

いまさらなにをやっているのだと自分も反省しながら、ついついやってしまう。www.starwarsforcearena.comスター・ウォーズ:フォース・アリーナ(Star Wars™: Force Arena)Netmarble Games Corp.ゲーム無料IDは「hidekih」で、ギルドは「大人の家」でやってい…

「隠し砦の三悪人」

本当に、Amazonビデオは便利。スターウォーズにはまっているので、この前「新たな希望」を見て、ジョージ・ルーカスがお手本にしたという黒澤監督の「隠し砦の三悪人」を見たくなった。Amazon Fireをテレビにつないでいるので、ボタン一つで見れてしまう。 …

シコ踏んじゃった

ゴルフに股関節のやわらかさが必須と知った。飛んで曲がらないカラダをつくる ゴルフストレッチ SHINSEI Health and Sports作者: 白木仁出版社/メーカー: 新星出版社発売日: 2016/04/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る以前、見た「ゴルフの基…

遠藤周作に救われる

男と女が付き合えば少しでも長く一緒にいたくなる。長く一緒になればなるほど、一緒に暮らしたくなる。相手の全てを知りたくなる。一緒に暮らして、全てを知ろうとすれば、自然相手の悪いところも見えてくる。知らなくてもいい過去や、知らなくてもいいうす…

映画版「夕凪の街 桜の国 」

「この世界」に込められた想いを深めようと、映画版だが「夕凪の街 桜の国 」を見た。夕凪の街 桜の国 [DVD]出版社/メーカー: 東北新社発売日: 2012/06/29メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見るhpo.hatenablog.comこれはもしかすると原作を先に読…

仕事のデフレスパイラル

長時間労働は結果にすぎない。必ず原因がある。組織の危機が長時間労働をもたらす面がある。電通のあの事件の場合は、特殊な要因があったという人もいる。確認はできてないのだが、電通自体のIT公告抜き取り事件が突発的に超長時間残業の原因であったと。あ…

iPhone6Sのバッテリー

このところ屋外活動中に頻繁にiPhoneがシャットダウンする現象が続き閉口していた。仕事柄、電話にすぐに出れないという訳にはいかないので、シャットダウンしている最中に連絡はなかったか、気がきではなかった。そういえば、Facebookで知人が自分で電池の…

「ライト、ついてますか?」

これはとても良書だった。ライト、ついてますか―問題発見の人間学作者: ドナルド・C・ゴース,G.M.ワインバーグ,木村泉出版社/メーカー: 共立出版発売日: 1987/10/25メディア: 単行本購入: 53人 クリック: 509回この商品を含むブログ (188件) を見る昔むかし…

経営者は社員の物心両面の幸福こそを目的とすべき

3pFさんのツイットでようやくお偉い方々がなにを意図しているか分かった。これひどいな。「賃上げしても消費は増えない」なんてたわ言抜かす年寄りが若者世代に延々とデフレ不況を押し付けたせいで色々な「若者の○○離れ」が起きて、あげくに日本の人口は減っ…

フロムダ予想

id:fromdusktildawnさんが、10年前に書かれた20年後の日本社会の在り方が現実味を帯びてきたように想う。ネットの高速化による海外からの家庭教師、仕事のログが当たり前になるなど、するどい論点がばんばん出てくる。実際、フィリピン人による英会話「…

人生無一物

人が生きるのにお金は必要か?西田天香さんが出した答えは、「否」であった。 どんな数でも零で割りますと無限になる。南無阿弥陀仏に本当に生きた一人の住職があるならば、その檀家はみな長者になったといってもよろしい。祖師の御足の後を歩む住職の後方か…

「下坐に生きる」 読了

電車の移動の時間で夢中になって読んだ。タイトルの通り「下坐に生きる」方々の生き様を教えていただいた。マザー・テレサに会いに行かれて、神の愛に生きるとは、自分が神に愛されていることを身をもって感じるからこそ、「貧しい人の中でも最も貧しい人に…

「下坐に生きる」を読み始める

神渡良平先生の本をようやく読み始めた。冒頭の話しから涙。下坐に生きる (Chichi‐select)作者: 神渡良平出版社/メーカー: 致知出版社発売日: 2011/09/16メディア: ハードカバー購入: 2人 クリック: 6回この商品を含むブログ (3件) を見る冒頭の坂村真民の言…

Fantastic Beasts and Where to Find Them (ネタバレあり)

ようやく観てきた、二回も。wwws.warnerbros.co.jpしかし、なんでサブタイトルの「Where to Find Them」が「魔法使いの旅」になるんだろう?実際に本まで出版していることに基づく映画なのに、しかも、シリーズになるはずだろうに、なぜ?幻の動物とその生息…

すずさんの終戦(ネタバレあり)

「この世界の片隅に」秘められたすずさんの想いを、なかなか言葉にうまくまとめられないでいる。言いたいのは、映画版でも、マンガ版でも「この世界の片隅に」の最大のクライマックスは終戦の詔の玉音放送を聞いた後のすずさんの言動であること。hpo.hatenab…

NHKというダイレクトマーケティング

最近よくNHKを見る。もうファンと言ってもいいほどだ。気がついたのは、NHKの番組とは、NHKの番組をダイレクトマーケティングするために存在していることだ。例えば、今日のNHK総合の番組表の一部。 NHK 番組表 要は「直虎」の宣伝を兼ねた番組…

「道草」読了

私、いったい、読了するまで何ヶ月かかってんだよと。読書量がおちるにもほどがある。hpo.hatenablog.com「道草」は、金が足りないだの、金をくれだの、金を借りるだのの話しが終始。養子にしてまで子供を育てるのも、将来自分の面倒を見させるためだと。夏…

信徒発見

先日の長崎行きでは、大浦天主堂に伺った。いただいた、パンフレットがとてもわかりやすかった。 大浦天主堂 「こころの自由、ここにはじまる」とは、まさに長崎の隠れキリシタンの方々のためにある言葉なのだろう。250年もの間、司祭もないまま弾圧を逃…

「10年後も中国人に爆売りする方法」

タイトルは明らかに編集がつけたと想われる。本書は正統に、中国からのインバウンド需用にどう対応していくかを論じている。10年後も中国人に爆売りする方法作者: 坂口岳洋出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/04/10メディア: 新書この商品を含むブログを見…

正月三日

今日は、親族ですごすことができた。平穏な年末から正月三が日を過ごせた。こころから感謝したい。この休みの間に観た映像ソフトも充実していた。Doctor Who: the Day of the Doc [DVD] [Import]アーティスト: Doctor Who-50th Anniversary Release出版社/メ…

容赦のないゴルフ場

正月二日なのにお仲間とゴルフへ。いやもうぼろぼろ。コースのせいにするわけにはいかないが、先日の小見川東急とはまるでちがって容赦のないコースだった。しかも、そこの会員なのでこれからもずっとまわることになる。いやはや、鍛えられそう。hpo.hatenab…