HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

「未来のミライ」 ネタバレあり

微笑ましく見てきた。くんちゃんかわいい! www.youtube.com 「未来のミライ」公式サイト 私にも妹がいる。くんちゃんとミライちゃんよりはるかに年は離れている。初めて妹を見た時の不思議さ。寝ている妹にいたずらする。自分よりも妹が可愛がられているの…

自由時間、コミュニティ、幸福度

時間について考えている。というか、たぶん社会人になって初めて十分に浪費できる時間ができて、はてさて自分はなにをしてきたのだかと迷っている。正直、ビデオをだらだら見て、ゲームをして、時間の浪費に浪費を重ねている。hpo.hatenablog.com五十もすぎ…

Game of Thrones Season 7

ええ、ええ、見ましたとも。全 エピソード有料で。Amazonの戦略に見事にハマった。 Amazon CAPTCHA もうまさに「氷と炎の歌」("A Song of Ice and Fire")という原作のタイトルのまま。まさに最終的な戦いが始まるところまでを見事に描いている。そうか、そ…

医学部受験と働き方改革

某医学部で女子と男子で採点比重が変わっていたと報じられた。はてな界隈でも議論が沸騰している。私の第一印象。東京医大の女子減点問題について、いち小児科医が思うことこんな話になるのも、四十年も医学部を増設してこなかったツケ。女性医師が離職して…

「デザインあ展」 2018

非常に面白かった。www.design-ah-exhibition.jpお弁当の具。単純な要素の組み合わせで作るサイン。 文字でできた景色。写っている子供も文字。リアルではない。https://t.co/FACbgmRHtk— ひでき (@hidekih) August 15, 2018中でも感動したのが家紋。こんな…

「進化は万能である」読了

なんか読書量が落ちている。ゲームなどやっている場合ではない。進化は万能である──人類・テクノロジー・宇宙の未来 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: マットリドレー,大田直子,鍛原多惠子,柴田裕之,吉田三知世出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/…

GAFA

アップルの時価総額が1兆ドルを超えたと。 アップルの今後1年の収益予想をベースにしたPER(株価収益率)は15倍台後半。最近の急騰劇を踏まえても、S&P500種の16倍よりなお低い。 アップル「1兆ドル」の死角 マネー集中に危うさ (写真=ロイター)…

歯並び

私はなにを隠そう歯並びが悪い。小学の高学年だったか八重歯が出た時点でちゃんと歯科医に通えばよかったと反省。まあ、とにかく当時医者が嫌いだったので、自分が悪いのだと思う。まあ、一応4歳だかの時の交通事故で大腿骨骨折した時の手術の後遺症だと言…

ウレタンの引火性

安藤ハザマの火災事故に衝撃を受けている。ツイッターでみる動画では黒煙がもうもうとたちあがり、大きな火事だと直感した。実際4名もの方が亡くなれるという近年の建築工事現場での災害としては記憶にないほどの規模となった。関係の方々に心からお悔やみ…

進化とはなにか?

「進化は万能である」を読めば読むほどマット・リドレーの「一般進化」とはなにか考えざるを得ない。進化は万能である──人類・テクノロジー・宇宙の未来 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: マットリドレー,大田直子,鍛原多惠子,柴田裕之,吉田三知世出版…

保守が反保守に変わる時

思えば、1年以上前に私の知らない菅野という人物が、森友学園において籠池家を籠絡した顛末が話題になっていた。dot.asahi.comこの前後で、記者会見において籠池氏の長男とコンタクトを図った顛末も明らかにされていた。安倍首相を心から応援し「保守」であ…

Game of Thrones Season 6

見るペースが上がってきている。Season 6はいままのシリーズの中も最もダーク・ファンタジーの要素が詰まっている。生と死、ドラゴン、魔法、宗教、特殊な力などなど、数えきれないほどの怪異と驚異を体験した。www.hbo.com https://www.amazon.co.jp/dp/B01…

ヨーロッパとは何か?

Game of Thronesを見ればみるほど、どのような文化と言語がこの物語を生み出したのか、背景を考えたくなる。hpo.hatenablog.comこの物語は明らかに現代の地球の過去でも未来でもない。異星に移民した英米人の末裔というSF的な想定も可能かもしれないが、あま…

菩提心

朝護摩に参加して、初めて「菩提」ということが腑に落ちた気がした。不動明王ご真言を唱えていて、「菩提」とは「ボーディ」であり、「菩提心」とは悟りを求め続ける動機心であると、腹に落ちた。「菩提を弔う」とは、その人の生前のご精進に報いることだと…

Game of Thrones Season 5

相変わらず一気見。ひまさえあれば、見てるレベル。宗教を政治利用してはならないという教訓のようなお話し。それと、政治的才能に恵まれた人物はどんな危機にあってもそれをチャンスにできると。https://www.amazon.co.jp/dp/B017S1RJ3O/www.amazon.co.jphp…

セクハラと論理学と人工知能

セクハラというのは、論理学の問題ではないかと思える。「女(男)は◯◯だ」と主張することが異性にとって「不快」であることがセクハラ言動だと私は理解している。この言葉を「すべての女(男)」と受け止めるから不快になる。「私は◯月◯日、◯◯という女(男…

アイアンスローンにはまる

前回はまったゲーム、Terra Genesisでやたら、"Game of Thrones"の広告を見た。hpo.hatenablog.com"Game of Thrones"にハマっている(現在進行形)私としては、かなり興味を持った。hpo.hatenablog.comゲーム・オブ・スローンズ:コンクエストWarner Bros.ゲ…

ケーブルが消えて

部屋に帰ってきて、ふと棚の上に置きっぱなしでほこりを被っているオーディオのミニチュアプラグケーブルに気づいた。ずいぶん前に買ってそのままになっている。マニアというほどではないが、テレビとオーディオ、ビデオなどをつなぐのにずいぶんケーブルを…

色ざんげ

最近のセクハラ防止、ゼロ・トレランス社会だと、きっと弱男子が一番わりを食う気がしてならない。 ゼロ・トレランス方式(ゼロ・トレランスほうしき、英語: zero-tolerance policing)とは、割れ窓理論に依拠して1990年代にアメリカで始まった教育方針の一…

余暇と怠惰

たぶん、ブログを書き始めて以来最長期間ブログを書かなかった。時間がなかったわけではない。22歳で社会人となってから、初めてまともな休みが取れている。一ヶ月休み無しなんてざらだったのに。同僚には心から感謝している。先月のHagexさんの事件に凍っ…

「槍を振れ!」

シェイクスピアの名前の由来が増田で取り上げられていた。anond.hatelabo.jpきちんと、「ジュリアス・シーザー」のセリフまでフォローされているところが、増田の知的背景が伺える。 ブルータス、お前もか……!?ならば私も斃れよう…… これは正しい。 (一同、…

林間コース

ほぼ恒例となりつつある、お仲間との高原の林間コースでのラウンド。避暑地で有名なので、涼しくできると思ったらものすごく暑かった。まあ、それでも練習場からリゾートを感じるよいゴルフ場だった。燃えるような夕焼け雲が美しかった。

外観スペースマウンテン

外環道を走った。市川から松戸、三郷に抜けるには飛躍的に時間短縮。成田からみで言えば、北千葉道路が外環道に接続する予定。ますます成田が交通の要衝となる。外環道青いLEDがとてもきれいで本当にスペースマウンテンを通っているような気がしてくる。これ…

セルフモチベーションアップの不可能性

高校生と大学生でなにが違うかと言えば、自由のはばの大きさであろう。日本の高校においてほとんどの時間は学校側で決められる。教師から保護者までみな生徒には、時間の使い方、勉強の仕方、部の活動まで規範のイメージを持っていて、生徒側でモチベーショ…

収穫逓増の奇跡

「大富裕化」の続き。hpo.hatenablog.com「進化は万能」から引用。進化は万能である──人類・テクノロジー・宇宙の未来 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: マットリドレー,大田直子,鍛原多惠子,柴田裕之,吉田三知世出版社/メーカー: 早川書房発売日: 201…

Game of Thrones Season 4

もうなんか止まらない。Game of Thrones: Season 4 [DVD] [Import]メディア: DVDこの商品を含むブログを見る ゲーム・オブ・スローンズ:シーズン4 (字幕版) | 動画 | Amazonビデオ しかし、ハマればはまるほど、現代英語が物語世界でそのまま使われているこ…

成年後見人制度に関する誤解

なかなか衝撃的だった。もしかすると使う機会もあるかと思っていたが、箸の上げ下ろしまでああだこうだ人から言われるようなら、成年後見人制度は使えない。toyokeizai.net老人大国日本の現状からすれば、確かに「利用者」の数は少ない。 http://www.courts.…

村上春樹の新作短編が読みたい

ニューズウィークのこのエントリーに大変共鳴した。www.newsweekjapan.jpはてぶではこのエントリーに対する意見は正反なかば。b.hatena.ne.jp文学のセンスがあまりな私としては、正論など書けるわけがない。もう何年も村上春樹の長編新作を読む気にもなれな…

働き方改革で損をする人たち

まったなしの働き方改革。先月法案も通った。 長時間労働を是正するため、残業時間の規制は「原則月45時間、年360時間」と定める。繁忙期に配慮し、上限は年間で計720時間、単月では100時間未満に規定する。違反した企業には罰則を科す。大企業は2019年4月…

お客様とは誰か?

商売の精神とかいう話ではなく、ネット時代で商品を買ってくれている、予約してくれるお客様が誰かを同定できているか、どうかという問題。ましてや、それでどれだけリスクがあるのかと?かなり以前とくらべて「同定」が甘くなっているのが航空券。テロのリ…