HPO機密日誌

自己をならふといふは、自己をわするるなり。

米国人の国語

米国人は数学ができなくても国語はできることは確信している。そして、国語のほうが実はつぶしがきく。文章下手な私が言っても説得力はないが、米国の作文教育を受けたことがある。とてもすばらしかった。どうしたら米国人から見て「正しい」英語で書けるか…

組織における生産性向上と生産性減少

恒例の新入社員研修の一部を受け持った。組織の役割について、自分と仲間によい影響を及ぼせるかどうかが組織の存否にかかわるといつも話をする。それぞれがお互いを信頼し、役割分担をすることによって相手の生産性を向上させることが組織の本質であると私…

「求めよさらば与えられん」

先日、キリスト教式の葬儀があり、参列した。大学生の頃、一時キリスト教の教会に通っていた。2年間くらいだったろうか。そのせいか、伴奏を聞きながら、譜面を見ながら、周りの方に合わせながら、賛美歌はいつも歌うことにしている。キリスト教の祈りとは…

監視国家とプラバシー、邪悪な意思と邪悪な人工知能

国民のプライバシー保護と、高度監視社会に拍車をかけるAI技術の進展に大きな軋轢が予想される。"Person of Interest"(PoI)というアメリカのドラマを楽しんで見ている。ドラマの中では、「フィード」と呼ばれる国中のカメラの動画や、マイクの音声データをテ…

「官僚とメディア」再読

タイトルは「官僚とメディア」ではなく、「官僚とリーク」とすべきだったと思える本。官僚とメディアが「ニュース」をめぐってすりよってる姿が赤裸々に描かれている。今も、昔も、情報をリークする行為は官僚側の権力の源泉となっているといっていいほど。…

鏡の中の自分

先日、ある実験心理学な方とお話しをする機会があった。人は自分の鏡に映った顔が好きだと。その方はモーフィングの技術を使って、自分の顔だとわからないように合成した写真を使って実験をしたと。ひとつはそのままの自分の顔のパーツを入れた刺激、他方は…

ホテル旅館業法改正とIoT

これはちょっとノーマークだった。 ④ 玄関帳場等の基準の緩和 厚生労働省令で定める基準を満たす設備(ビデオカメラによる顔認証による本人確認機能等のICT設備を想定)を、玄関帳場等に代替する機能を有する設備として認めることとする。 旅館業法の改正…

How Google Works読了

ようやく読了。IT関係で拡大基調の企業には教科書と言っていいほど充実した内容。How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス) 私たちの働き方とマネジメント (日経ビジネス人文庫)作者: エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,…

LGBTとトロッコ倫理テスト

私は基本的に性的指向、性癖に対して世の中は寛容であるべきだという立場を取る。しかし、ヘテロで子供を産み、育てようとするパートナーシップよりは優先されるべきではないと考える。なぜか?hpo.hatenablog.comトロッコ問題を考えてみた。 トロッコ問題 -…

ビッグイベントの中に懐かしい顔が

一日駆けずりまわった。多くの方々が来てくださり、昨日練習した説明、プレゼン等に耳をかけて下さった。特に、ローンチした某アプリの説明には時間をかけた。実演にまさるプレゼンはないと実感。hpo.hatenablog.comこういう時に本当にありがたいのが友の存…

おもてなしの準備

明日のビッグイベントを控え、準備に走った。なにか新しいことを始めるのって本当に大変。で、スタッフ間の意思疎通でメールよりもリアルタイム性が高いG Suiteのハングアウトを導入。hangouts.google.comhpo.hatenablog.comそれでも、どうしてもITと聞いた…

子供とスマフォ

子供のスマフォをめぐるある事件を聞いた。スマフォを渡して子供に使わせていたところ、いつのまにか登録の暗証番号を知られてしまい、何万という課金をしていたのだという。身近なところでこういうことが起こっていたとは驚いた。私は基本的に現在のIT社会…

イギリス人の働き方

黄金時代と言われる十九世紀のイギリス人は午前中しか働かなったとずいぶん前に聞いた。もっというと、同じ時代のイギリス人の男性が「私は働いたことがない」という話しを婚約者の親に誇りを持って言えたとも、どこかの小説で読んだ。 いわゆる上流階級に属…

社内教育に動画を使う

そうそう、先日突然愛用のMacBookが起動できなくなってしまった。写しながら充電もできるすぐれものを見つけて、しばらく前から自宅では、USBCを使ってディスプレイに接続していた。Wigwang USB Type C to VGA 変換アダプタ 4K対応 USB Type-C usb-c ハブ Ma…

年金をめぐる戦い

昔々、はるか昔、たぶん日本でのリアルタイムで「選択の自由」を見た。父がとても共感していたので。 Overview Free to Choose: A Personal Statement maintains that the free market works best for all members of a society, provides examples of how t…

働き方改革とG Suite

最近、同僚にかなり熱心にG Suiteによる情報共有を勧めている。たくさんある私の業務の中で、ある仕事が来週ピークを迎える。数年間の努力がひとつの形となる日が近づいている。かなりいろいろな仕事を同僚達に権限委譲しているつもりなのだが、それでも自分…

G Suiteを使った生産性向上

最近、ほぼ自分の好きな時間に好きなだけ働けている。MacBookとそこそこのWi-Fi環境があれば、ほとんどなんでもできる。通話ですらハングアウトダイアルとか、LINEアウトとか使えば、できてしまう。最悪MacBookがなくともiPhoneだけでも相当なことができる。…

表彰

まあ、ホールインワンのようなものだが、まぐれで自分の仕事に関して表彰をいただいた。名誉なことだ。「名もなく、貧しく、美しもなく」、それでも「ど真剣」に仕事に打ち込んできたつもりではあるが、それがどのような形であれ認められるのは、本当に嬉し…

ヴェンチャー企業さんと会った

最近、本当にIoTというか、IT関係と縁がある。今日も新興のバリバリのヴェンチャー企業さんと会って意見交換をした。自分はそれなりに長く続いている企業に所属しているのだが、企業経営という意味では数年前にスタートアップした企業でも、老舗と言われる歴…

ファシリテーターデビュー

昨日の続きのような話しだが、以前受けたリーダーシップの研修で自分自身がファシリテーターとして初デビューした。なんというか「積極的傾聴を通して相手と自分を成長させる研修」とでも呼ぶべきか。hpo.hatenablog.com同じようなバックグランドの人々が集…

サーバントリーダーシップ

ある慈善団体の研修で「サーバントリーダーシップ」*1について学ぶ機会があった。その慈善団体のリーダーシップのあり方についての憂慮から発せられた言葉だった。、その団体の慈善活動の規模こそ拡大しているが、すでに根幹の理念が失われ初めてていると。…

ゼネコン談合疑惑

今回、ゼネコン談合と言われている。おかしな話しだ。多くの人が認めているように、本件は土木学会でJR東海の要請に応じて、各ゼネコンが土木学会で得な工法について情報交換したに過ぎない。これは多くの人が認めている。 土木学会 - 【リニア談合】大成建…

アプリローンチ

私がかかわるあるプロジェクトでスマフォアプリがローンチした。一応、構想段階からかかわってきたものとしては感慨無量。ここで宣伝したおきたいところだが、後先があるので控える。IoTからみ。一応日本対応初のはず。アプリはすでに公開され、きちんと動作…

命の値段

93年、米国に留学していた時、Main Land Chana、中国本土からの留学生がちらほらいた。中国では命の値段が安かったと感じることが多々あった。一生懸命、本当に文字通り命がけで学び、働き、ソーシャライズしているのが伝わる人達だった。でも、どこかでなに…

IT技術を持つ若者

IT関係の勉強と統計の勉強をされたある大学生と会って話しをした。IT関係ではC、JAVA、Pythonが「使える」レベルらしい。統計の分野では、二、三百ケースの質問紙によるアンケート調査とその統計処理をやったと。統計もいまはSPSSとかではなく、Rが標準だと…

評価経済の価値

これはサービス業にかかわるものとして、無視できない問題であると強く感じた。ちょっと古い話ではあるが、現在も状況は変わらない。twitter.com最近、新しいサービスのローンチに関わっているのだが、致命的なほどこうした予約、販売サイト大手の力を感じる…

My First Speech

某所で後輩達にお話しをさせていただいた。かわいい後輩たちなので、こころを込めて自分がいかに英語を好きになり、英語を使って勉強してきたかを話した。そのきっかけとなったある授業での最初の英語のスピーチの話しを、いきなり英語でした。私のつたない…

ゴルフクラッシュを始めた

今日は比較的時間があった。時間があったら、仕事するなり、読書すればいいのに、ついつい携帯を見てしまう。携帯を見ていてアプリのアップデートをしようとして、ゴルフゲームを発見してしまった。ゴルフクラッシュPlaydemicゲーム無料なかなか現実のゴルフ…

Person of Interest : Dominic and A Circle

Season 4に出てくるDominic。若き黒人ギャングのリーダーという位置づけながら、ローマの歴史、ローマ人の言行を引用するなどインテリジェンスの高さを見せている。 http://personofinterest.wikia.com/wiki/Dominic 以下、ネタバレを含むので、要注意。だが…

民主主義の矛盾と歳入庁構想

森友問題、というより財務省の隠蔽体質について髙橋洋一氏が刺激的な論文を書いていた。大変共鳴した。gendai.ismedia.jp私のようなものが言うのも失礼だが、9日の私のエントリーと論旨がかぶっている。 行政の仕事のトレーサビリティは担保されるべきなの…